パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会926(奥村-57)

最近、パチンコグッズお宝博覧会ブログ実行委員会や、パチンコグッズお宝博覧会撮影部隊隊長などの間で問題になっている懸念事項がある。それは、同一機種かぶりである。何といってももう令和元年の5月から平日に一度も欠かさず続いている世界的にも人気のブログなのである。その紹介商品に対して「よくぞここまで保管してくれた」という感涙の励ましの言葉や「ここまで続く素敵なお宝博覧会は初めて」といった感想&妄想を頂く。その度にパチンコグッズお宝博覧会ブログ実行委員会や、パチンコグッズお宝博覧会撮影部隊隊長などの間で、同一機種の商品を二度紹介することへの後ろめたさみたいなものがあるのだ。

その原因は保管方法にある。ここまでぶっちゃけて話すのは久しぶりだからよく読むように。保管箱は恐らく30くらいある。それらは収納スペースに無秩序に置かれている。手前の取りやすいところから取り出して適当に写真撮影をし、適当に原稿を書いている。同じ箱に入っているものはだいたい年代が同じだから、比較的同年代の販促品が連続して紹介されることになる。そうだったのか! と思ったあなた、そうだったんです!

というわけで、基本的には同一機種の販促品は同じ箱か、その箱に近い箱に入っていることが多いのだが、大きい販促物と小さい販促品というように複数ある場合は、違う箱に入っていることがある。となると、1年前に紹介した機種の販促物がまた出てきて扱いに困る、というわけだ。

こういったケースではシレッと過去に紹介したところに写真を追加して終わり、ということもあるのだが、新たに番号を与えて紹介することもある。その境界線はトップシークレットなのでここには書けないけれど、今回の「CRミックス獣っス」(平成14年発表)では公表する。耳の穴、かっぽじれ!

まず、前回に紹介したのは販促品ではなく読者プレゼント(?)であった。そして今回のブツは正真正銘の販促品である。グッズの出所は同じでも、趣旨が違うのである。それ故に新たに項目を設けて紹介したのである。また、前回の紹介はMy・パチンコ・これくしょん2(924回も前のこと!)と、相当前のことであったこともある。

色々、考えているんです。(令和5年2月7日)

パチンコグッズお宝博覧会925(平和-91)

記憶というのは、新しいものだからよく覚えているということではない。認知症の研究者ではないけれど、昨日の出来事や今日の朝に食べたものは忘れてしまっても、34年前の楽しかったことは覚えている、ということがあっても驚かない。そんなものだろう。何が言いたいかというと、このストラップは恐らく「ほっかほか銭湯」(平成14年発表)のものだろうということだ。記憶で書いているので間違っていても抗議は受け付けない。その根拠は、台紙に描かれたキャラと「ゆ」の文字である。それだけで判断した。警察だったら責任問題に発展するかもしれないくらい無責任な根拠だが、やっぱり抗議は受け付けない。ということで、「ほっかほか銭湯」のストラップ紹介でしたっ!(令和5年2月6日)

今週からホール導入が始まるパチンコ機(※すでに導入済みの都道府県やホールがある場合あり)

●フィーバーダンベル何キロ持てる?

●大海物語5

●神・天才バカボン~甘神SPEC~

宇宙戦艦ヤマト2202-ONLY ONE-甘デジ

●だるまっしゅ2~だるま湯繁盛記~119ver.

●戦国乙女LEGEND BATTLE99ver.

●戦国乙女レジェンドバトルときめき89バージョン

真・北斗無双第4章

●真速のガッチャマン

●真バジリスク甲賀忍法帖~豪塊W319ver.

kingdomfreedom.hatenablog.com

人生初の髪染め

ひょんなことから髪の毛を生まれて初めて染めてみた。

高校生のときにふざけてオキシフルだかオキシドールだかで髪の毛を脱色したことはあるが、黒髪以外の色に変えたのはそれ以来である。勝手に禿げたり白髪になったりしているが、それは与り知らぬところだ。

 

染めた理由は、女子用の髪染め材が余ったからだ。最近髪の毛を切ったとかで、以前ほど髪染め材の量が必要ではなくなったから使ってみたら、と言われた。二つ返事でやり方を聞き、ダークブラウンのものを使ってみた。

 

雰囲気が変わった。ハゲであることに変わりはないが、ダークブラウンの髪の毛を見るとイメージが変わったことがわかる。あまり似合ってはいないけれど、しばらくこの髪色で生活していこう。

 

全くどうでもいいことだが、理容室や美容室に行った回数ランキングを同世代の男子の中で競ったら、恐らく最下位に近いのではないか。理容室に行ったのは、小学校の時と大学生、社会人の一時期くらいで、友人や知人に切ってもらうことが多かった。今のように髪の毛が少なくなると、わざわざ理・美容室に行ったところで切る箇所が少ないから、理・美容師にとってもやりがいがないことだろう。

だから髪の毛は友・知人に切ってもらうし、理・美容室には行かないし、髪を染めるのも自分でやる。恐らく、これから先も。(令和5年2月5日)

決算発表で3桁飛んだ-今週の株取引-

1/30月曜日。本日の日本株は小動きだろう。売買予定がないので、狙っていたパチンコ店に行くことにする。株をやり始めた頃から考えてはいた。デイトレーダーではないので、頻繁に株を売買しているわけではない。1週間、株価をずっと見ていても売買0のことだってある。株の値動きを見つつ自宅のパソコンで仕事をするスタイルをほぼ確立したけれど、今日は急ぎの仕事もない。

パチンコでは期待値を上回る台を打てれば長い目で見れば勝つことができる。ここ10年以上、そこまで真剣に店選びをしてこなかったこともあり、期待値を余裕で上回る台がそれなりにある店を探していなかった。しかし、最近見つけたのだ。2回ほど試し打ちをした。1,000円で13回前後しか回らないような元自宅近辺にある店とは雲泥の差で、等価で22回以上は回る。

9時から少しの間、場を見た後、目的の店に向かう。10時、入店。「新世紀エヴァンゲリオン未来への咆哮~」と「海物語系」を売りにしているのはわかっている。前者に座る。アプリで株価を見つつ、期待値をそれなり以上に上回っているので黙って金を突っ込み続け、22,500円で3R通常。持ち玉をなくしたところでヤメ。今日はヒキが弱くて負けた。打ち続けてもいい(時間は確保してある。これは大切なこと)が、持ち玉がないなら戻って株で遊ぼう。

 

14時前から株価を見る。やっぱり小動きになっている。ただ、太陽誘電(6976)が4,400円を割った瞬間があったので、4,395円で買い注文を入れる。ここのところ4,400円割れで買って4,500円超で売るパターンが上手くハマッているからだ。買えずに大引けを迎えた。

本日の日経平均株価終値…27,433.40円(前営業日比+50.84円)、マザーズ指数…773.76

 

31日火曜日アメリカ株は3指数ともに下落した。どうせ日本株もそれに付き合うのだろう。何か買うか?

なぜか火曜日は午前中、眠くて仕方がない。成長期なのだろうか。そんな時間があるなら何かをして稼がないとな。

後場太陽誘電が4,345円になったのを確認後、同値で買い注文を入れる。単なる結果論だが、昨日4,395円で買えなかったのが軽くラッキーな感じになっている。しかし、昨日とは気持ちが違う。4,395円以下で買ってもいいという気にならないのだ。買えずに大引けとなった。

本日の日経平均株価終値…27,327.11円(前日比-106.29円)、マザーズ指数…775.93

 

2/1水曜日。爪が割れた。すると不思議なことに、その痛いところをどこかにぶつけてしまう。それも何度も。なぜだ? テープを巻いて保護するとしよう。

9時過ぎ、パソコンの電源を入れる。しかし最近はちょっと不調で、立ち上がりに時間がかかる。そして、特定のアプリを開くと原因不明のエラーが出て再起動を余儀なくされる。9時に確実に間に合わせたいときは30分前にはポチッと押さないと安心できない。結局、9時半過ぎにやっとHYPER SBIを開くことができた。

 

アメリカ株が上がったこともあってか、日経平均株価も上昇している。今日の大引け後に決算発表があるメイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)の株価が上がっている。たかだか前日比+2%弱だし、出来高も微増程度。過去の経験から、好決算であったり決算前日に上げたりすると、決算発表を契機に下げることが多いこともあり、当然、機関投資家の思惑次第なのだが、ちょっと不気味である。とはいえ、この程度の株価で売るつもりはなく、動きの悪さから短期向きではないので買うつもりもない。静観である。大引けに向かって株価は下がり、結局、前日比+0.55%で終わった。

 

後場太陽誘電を4,345円で買い注文を出すも本日の最安値は4,360円だった。

日経平均は6日連続で±110円以内の動きと膠着状態になっている。それに伴い、個人的な株に対するテンションも下がりつつある。刺激を求めているつもりはないけど。

本日の日経平均株価終値…27,346.88円(前日比+19.77円)、マザーズ指数…783.18

 

2日木曜日。昨日の大引け後に発表されたメイン銘柄の決算は芳しくないものだった。第1四半期とはいえ、経常利益も進捗率も良くない。好決算の発表でも翌日に下げることが多い銘柄だから、これでは…。

9:18に寄り付いたが、全市場を通じてぶっちぎりの値下がり率ワースト1である。ここまで大きく下げたのはちょっと記憶にない。一気に3桁万円の含み益が吹っ飛んだ。それでもまだ保有株式の中では大きな利益を生んでいる銘柄であり、明日ストップ安でもまだプラスは維持できそう…って、メンタル崩壊するぞ! ついでに100株買ってみよう!  ついでにNISAでも100株買ってみた! おまけに別口座でも100株だけその時点での最安値‐1円で買い注文を入れたら買えた! 全部現物300株、文句あっか!

 

冷静になる。3月権利も視野に買っていたディップ(2379)、すでに25%以上の利益が出ているラクス(3923)に売り注文を出す。冷静なのか?

 

しかし、ここまで下がるか…。決算短信を読むと成長性への疑問を感じてしまう部分と一時的な部分がある。これまでの濃密なお付き合いを考え直す時期が到来したのかもしれない。3月くらいまでにある程度戻ってくれるといいのだが。

メイン銘柄の特に現物の大きな含み益は信用買いのための担保のような意味合いもあったから、今後の株取引の根幹が揺らいだともいえる。2桁万円の利益に軽く微笑んでいた1月が終わった途端これか。全責任は無能な自分にある。

本日の日経平均株価終値…27,402.05円(前日比+55.17円)、マザーズ指数…785.27

 

3日金曜日。ダウ平均は少し下がったが、NASDAQが前日比+3.25%も上がっている。

 

本日は月曜日に負けたパチンコ店に行く。1円コーナーの良否判断をするためだ。打ちに行く際は、最低でも5時間、できれば8時間は打てる時間がないと行かない。今日はその時間はある。

10時入店。「海物語」の甘デジコーナーへ。パッと見た感じ、全体的に釘の状態は悪くない。900円使ったところで当たり、確変中にすぐに通常で当たったり時短で引き戻したりしつつ5連チャン。電サポ中のベースは100を維持できる。期待値はあるし、変動が止まるようなストレスの時間はないが、いわゆる1K20回前後。

その出玉で2機種ほど触ったが、ムラの可能性があるにしても1K17回くらい。

月曜日に打った「新世紀エヴァンゲリオン未来への咆哮~」の釘は、ほんのわずかだがシメられたイメージがある(気のせい?)も客付きは良い。ただ、1月導入の「牙狼GOLD IMPACT」と「真・花の慶次3~黄金一閃~」は月曜日もそうだったが、かなり厳しそうな釘をしている。客付きも11時現在で3割程度。新機種で利益を取るのは当たり前になりつつあるから、近づかないほうが良さそうだ。

30分かけて行き、1時間弱打ち、30分かけて戻った。

帰宅すると前場は終わっていたが、パチンコ店で株価を眺めていた際は保有銘柄の多くが上がっていたので、何かを売ろうと思う。

 

後場日経平均株価は前日比+100円前後を推移している。

太陽誘電が一時4,600円到達か。信用で買っていれば、と思わなくもないが、保有しているのは現物ばかりなので、利益は出ているが売ってやらない。

ラクは12月末に買った現物分が30%ほどプラスになっているので、本日最高値‐1円の1,902円で売り注文。

ディップの本日最高値は4,055円なのでそれで売り注文。

1月中旬の急落以降、信用分で買い足してきたPR TIME(3922)がやっと利益が出せる1,900円台まで戻りつつあるので、一部を本日最高値の1,929円で売り注文。

最近戻り基調のメドピア(6095)の信用分の一部をこれまた本日最高値の1,520円で売り注文。

ちなみに、本日最高値を同値で売り注文を出す際は「売れなくてもいいや、売れたらラッキー」くらいの気持ちで注文を出しているから、約定することはあまりない。

 

メイン銘柄は少し戻している。とはいえ誤差の範囲内だ。無能な奴に対する精神罰であり「しばらくは低迷したまま憂鬱な気持ちを抱えていく刑」の執行は続くことだろう。無罪放免までにどのくらいかかるのか。2ヶ月で勘弁してくれたら嬉しい。出来高は昨日の83万株から41万株へ半減したが、普段は10万株に達することも少ないから多いほうだ。出来高を伴って値上がりするといいなあ。

 

日経平均はこれで8日連続±110円という狭いレンジで動いたことになる。ゆっくり上昇しているのか、関心が薄れているのか。節分天井なんて言葉は聞いたことがある程度だが、どこかでドカンと下げそうな気配はある。資金めいっぱい買っているわけではないし、信用枠もそれなりにあるけれど、さてどうなることやら。(令和5年2月4日)

2/3の日経平均株価終値…27,509.46円(前日比+107.41円)、マザーズ指数…783.75

パチンコグッズお宝博覧会924(京楽-56) 

またまたやっちまった。仕方がないことである。何といってもパチンコ関連のお宝をずっと収集し保管し撮影し公表しているのである。そのなかに20年以上も経過した食品関連商品があったとしても珍しいことではないのである。中身などほとんど見ずに保管箱に放り込むからである。

今回の商品はわかりやすい。ふりかけである。中を確認していないので詳細は不明だが、白ご飯にかけて食べたらほっぺたが落ちるふりかけである。きっと美味しいことだろう。

しかし、唯一最大の欠点がある。ほぼ100%の人が理解している通り、賞味期限も消費期限もとっくの昔に切れているという事実である。その責任は当然、パチンコグッズお宝博覧会ブログ実行委員会会長にあるのだが、世の中には奇特な人がいて、パチンコグッズお宝博覧会ブログ実行委員会会長以外の人に責任があるかのような発言なり投稿なり投書なりをして配布者を困らせるケースがある。だから、もう一度重ねて書くが、期限切れの責任は全てパチンコグッズお宝博覧会ブログ実行委員会会長にある。

では発表しよう。賞味期限は03.02.28である。これが令和3年2月28日だったら2年程度しか切れていないから、美味しくはなくとも食べられたかもしれない。しかし、どう考えてもこの「03」は2003年の略なのである。つまり20年経過したことが確定しているのである。

そういった場合、どうすれば良いのか。簡単である。保管箱にそっと戻すのである。(令和5年2月3日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会923(マルホン-31)  

 

再びである。またである。アゲインのリフレインのトレインである。そう、またまたまたまたヤッちまった! ブツは平成14年に発表された「CRクリスタリア」で、以前も軽く書いたけれど、その年の8月に行われた幕張のパチンコ産業フェアで初披露された機種になる。それはいい。「~100の神話」と「~100の魔法」の2機種構成だとか、ともに大当たり確率は1/317.7だとか、そんなことはこれから書くことに関係はない。肝心なのはこのブツの中身である。

裏返す。いや裏返すまでもなく、表にゴーフレットと書いてある。これを見た時点で嫌な予感率75%。裏返して賞味期限が02.11.25とシールで表示してあるのを見て嫌な予感率99%。原材料名が小麦粉と砂糖、乳化剤などと書いてある説明文を読んでパチンコお宝グッズ保管箱への即時返還率100%となった。ただ、一つの可能性としては食べられるのではないか。もしかするとそんな日が来るかもしれないので、保管することが間違いだとは誰にも言わせない。(令和5年2月2日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会922(北電子-1)  

北電子パチスロメーカーである。詳らかにするようなことではないけれど、色々と懐かしいメーカーではある。そんな北電子のグッズだ。現代であればスマホにでもぶら下げると格好いいストラップだが、さすがにもう使わないか。7の数字を見ながら眠れば良い夢を見られそうである。約1ヶ月遅れの初夢ということで。(令和5年2月1日)

kingdomfreedom.hatenablog.com