パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

プライム市場の上場基準適合-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20210713115946j:plain

7/12月曜日アメリカ株は3指数ともに上がったし、日経平均先物も28,440円あたりなので、本日の日本株は上昇間違いなしだ。日経平均が下がる→マザーズ銘柄もつられて下がることが多いから、先週は下がっているマザーズ関連銘柄を購入したが、金曜日は日経平均は下がってマザーズ指数は上がった。やっぱり素直にTOPIX関連で買うべきだったんだろう。

 

場が始まってすぐブースト全開ということもないだろうから、監視銘柄の中から朝の1分で上がっていない銘柄をチョイス。またBASE(4477)か。金曜日よりも大幅に高い金額で買い注文を出す。約定。あとは上がるのを待つだけだ。

 

メイン銘柄(東証1部銘柄で業績順調、配当あり。保有株数は一番多い)が朝から順調に上がっているので、信用分の枠が広がるのが嬉しい。さすがに今日は持ち株のほぼ全てが上昇している。心身ともに安寧である。

 

後場は監視銘柄の中から拾えるものがあったらくらいの軽い気持ちで見ていて、結局、板の数字を見ていただけ。まだ上がる途中だから(決めつける!)本日は売らず。信用買い分がちょっと増えて金利負担もあるから、明日くらいから少しずつ売っていくか。

本日の日経平均株価終値…28569.02円(前営業日比+628.60円)

 

13日火曜日アメリカ株はまたも3指数ともに上昇した。全般的に信用の空売りが増加しているのはちょっと引っかかるけれど、今日の日本株も上昇ということだろう。

 

現在、東証東証1部や東証2部などの4市場で構成されているが、来年4月からはプライム、スタンダード、グロースの3市場になる。当然、多くの会社は最上位のプライム市場に上場したいはず。7/9に東証は各上場会社に新市場区分の上場維持基準への適合状況に関する一次判定の結果を通知したが、メイン銘柄はプライム市場の上場基準に適合したとのことだった。

これは良いニュースである。東証1部銘柄の半分もプライム市場には残れないというニュースが出ている中でのことだからだ。IRが出たのは昨日のこと。目新しいニュースではないかもしれないけれど、もう少し上がってもいいのでは?(願望)あまり注目されていない銘柄だから仕方ないか。というか、前日比マイナスはちょっといただけない。

今後はプライム市場上場を巡る悲喜こもごもが繰り広げられることだろう。

 

後場でいくつかの銘柄を少し売ろうと試みたけれど、長期用銘柄ということもあって価格設定が高すぎたから売れなかった。結局、本日の約定はなし。

本日の日経平均株価終値…28718.24円(前営業日比+149.22円)

 

14日水曜日。昨日夜から夜中、そして早朝と、40代以上の男女の性生活を中心に書かれているブログを複数、読み込んでしまい、何とも眠い朝を迎えた。誤字脱字や文法無視の文章であっても、内容が面白ければそれこそ寝る間を惜しんで読む。裏ブログで自分も始めようかな~、活字中毒患者だから書くのが主目的であるとはいえ、身バレしないように書くのであれば男女関係や事件事故のほうが書きやすくて読んでくれる人も多くなりそうだから…なんてことを考えつつ朝の9時。場だ。

 

アメリカ市場は3指数ともにちょっとマイナス。今日の日本株もちょっとマイナスといったところか。

 

今年は7月までIPOがそれなりにあったけれど、未だに一度も当たっていない。SBI、SMBC、大和、マネックス、岡三オンラインの各証券会社、他、数証券(「落選」の文字がむかつくDMM証券や、後期抽選の岩井コスモ証券など)から申し込んでいるから、合計すれば軽く100連敗いや200連敗は超えている。限られた資金を効率的に活かすため移動の時間(特に証券会社から銀行に移動する際には時間がかかることがある)を考慮に入れ当たる確率もアホな頭で計算して申し込む証券会社を決める。まるでパズル。好きでなければできない。…嫌いになりそう。

 

前場日経平均株価は-200円~-20円くらいで動いていたが、保有株式の半分以上は上昇した。特にメイン銘柄が順調に上がっているのがGOODだ。下がっている際に「満腹なのに」などとぶつぶつ言いながら機械的に購入していた甲斐があったというものだ。もっとも、出来高は相変わらず少なく、注目度が高いわけではない。プライム市場の上場基準に適合したとのニュースをIRで出したのだし、もっと上がるべきではある。

 

そんなメイン銘柄を100株だけ売りに出す。信用分で、そろそろ6ヶ月経つから。約定。金利などを考慮しなくてもマイナスだが、全然気にならない。あと100株の信用分が月末に6ヶ月経つけれど、それ以外の信用分は全てプラスになっているからだ(現物は3桁万円のプラス)。少しでも下がったらまた機械的に買えばいい。

 

HENNGE(4475)Waqoo(4937)などが上がっているのも心強い。HENNGEはともかくとして、Waqooはまだ付き合いが浅いから、どこで売ればいいのか全くわからない。

 

一方でBASE(4477)の元気があまりないのが気になる。出来高(1,079,700株)も減っているし。1,000株も持っていないとはいえ、2桁万円のどのあたりのマイナスまでなら耐えられるか、が試されている。

本日の日経平均株価終値…28608.49円(前営業日比-109.75円)

 

15日木曜日アメリカ株はNASDAQが少し下がった程度で小動き。

日経平均株価は場が始まるとゆっくり下げ、200円程度のマイナスとなったところで、メイン銘柄は前日比-2%ほどだというのに買戻しに動く。この株は常に数千株は持っていたいのだ。保有株式のほとんどが下げていて、天気と同じくどんよりしている。

 

後場に入っても綺麗に右肩下がりで、日本株は考えていた以上に下がる。短期で考えている銘柄は思ったほど下がらず、数年以上の付き合いになるメイン銘柄が3%を超える下落。保有株式は、今週上げた含み益分を全て吐き出した。

本日の日経平均株価終値…28279.09円(前営業日比-329.40円)

 

16日金曜日アメリカ株はダウ平均が少し上げ、NASDAQS&Pがマイナス。週末要因も考慮すると、日経平均は28,000円台を割って終わるか、何とかこらえるかといったところだろう。

 

現在、実際に保有している(信用分含む)銘柄は、20〜30程度である。それ以外に監視している(つもりの)銘柄がある。長期で付き合えそうな銘柄の中から有望株を選び(一部例外ありw)、短期でも取っていこうというスタンスで売買している。

知識豊富な評論家だか手練れの投資家だか業界歴が長い専門家だかは忘れてしまったけれど、個人がちゃんと見ていける銘柄数は5つくらいだから、しっかり絞って投資しようみたいなことを言っていたか書いていたか見せていたかしたことがある。

その通りと思う反面、株に限らず昔から色々と食い散らかすタイプであり、なんだかんだで20銘柄以上を所有しているというわけだ。

 

何が言いたいのか。昨日大引け後、優待狙いで800株保有しているベクトル(6058)が第1四半期決算を発表したのだが、第1四半期ということもあって、昨日が発表日であることさえ気にかけていなかった、ということだ。これがメイン銘柄であれば当然、第1四半期であろうが第3四半期であろうが決算発表日は把握している。

ベクトルは2つの証券会社で持っていてともに現物。一つはほぼ±0、もう一つはチョイマイということと、優待狙いの長期投資ということもあって、取引時間中に板に株価を表示してずっと見ているなんてことはない。見るのは短期取引の銘柄だ。

 

決算発表を知ったのは、場が始まってから。値がつかなかったからだ。前日の終値は945円で、9時半過ぎにはストップ高水準の1,095円まで動いたけれど、今日は大引けで比例配分されて終わりだろう(9:50現在で買いが約100万株、売りが約50万株)。

たまにはこんなラッキーもいい。

ただ、決算発表日を知っていたとしても売買することはなかったと思うけれど。

 

日経平均株価は300円以上の下落となっているが、影響力の大きいファーストリテイリング(9983)東京エレクトロン(8035)が下げているからだ。保有株式の含み益は、昨日よりも増えている。

 

来週は週末に連休がある。若干、現金比率を上げておくかという程度の軽い気持ちで三櫻工業(6584)Waqoo(4937)をちょっとだけ売り注文。前者はすぐに1,282円で約定したが、後者は注文時の出来高が9,200株(2,209円で注文)。板もスッカスカだ。後場に期待した…が、終値は2,105円。出来高21,900株。おいおいおい!

 

ベクトルはラスト1分で買い注文がわんさか湧いてきて、300万株ほどだった買い注文が15時2秒前には550万株を超えた。すげー。何とか比例配分を受けようとする買い手の注文だろう。月曜日に過度な期待は不要だ。

 

結局、日経平均は下げたけれど保有株式の多くは値を上げ、メイン銘柄も2%ほど上昇した。今週はメイン銘柄がプライム市場の上場基準に適合したことと、最後にベクトルストップ高を演じたことの2つにより、少しは気分良く週末を迎えられそうである。(令和3年7月17日)

 

7/16の日経平均株価終値…28003.08円(前日比-276.01円)

 

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会543(マルホン-21)

f:id:kingdomfreedom:20210519193515j:plain

秋葉原にそこそこ通っていたのはまだ電器街として機能していた頃だ。いつの間にかすっかり様変わりし、メイド喫茶なるものが流行ったり、リフレがどうのといったことになっているらしいが、その実態はよく知らない。興味がないからだ。

個人の趣味に首を突っ込むつもりは毛頭ないし、逆にこちらの趣味に土足で立ち入るような奴はバリアを張って拒否するだけだ。それゆえにメイド喫茶をモチーフにしたパチンコ台に対しての評価は、その機種のスペックがどうなのか、そして演出が楽しめるのか、どれだけ売れて結果的に稼働が良いのか、それに尽きる。ここでは書かないけれど。

平成26年に発表された「CR@ほぉ~むカフェ」は、そんなメイド喫茶の@ほぉ~むカフェがモチーフになっている。マルホンは翌年、民事再生法を申請したけれど今でもしっかり生き残っているし、@ほぉ~むカフェも緊急事態宣言下でも時間を短縮して営業している(本年6月現在)。どんな業種であっても未来永劫に続くわけではない。そのような中で「CR@ほぉ~むカフェ」はすでに全国のホールから消えた(令和2年現在では「CR@ほぉ~むカフェA」が全国に1軒だけ設置されていた)けれど、それを作ったパチンコメーカーとその題材となったメイド喫茶が令和3年現在でも営業を続けているのは心強いことだ。

前置きが長くなった。「CR@ほぉ~むカフェ」のクリアファイルを紹介しよう。身近にいそうな女の子(メイド)がいっぱい写っている。(令和3年7月16日)

ⓒLINK-UP

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会542(西陣-23)

f:id:kingdomfreedom:20210519193358j:plain

クリアファイルというものは、ただ単に1枚ペロッと配布されることもないわけではないが、数枚をセットにしビニールっぽい袋に入れて配られることのほうが多い。この「CR春夏秋冬極上」(平成25年発表)のクリアファイルは後者で、2枚セットを透明な袋に入れ、上部を折り畳んでノリでくっつけている。

写真を撮影する際、透明なビニール類などは光ってしまうので、袋からブツを取り出して撮ることが多い。「CR春夏秋冬極上」のクリアファイルでも同じことをしようと考えた。しかし、剝がれにくいのだ。恐らく10年とか経ってしまっているからうまく剥がれないのだろう。こちらは流れ作業でどんどん撮影していきたいから、こんなところで時間を浪費するのは嫌だ。

びりびりびり。綺麗に剝がすことは断念し、原状復帰が不可能なくらいに袋上部が破れた。単なる袋である。入れ物である。普通は大きな問題にはならない。しかし、マニアというのは普通ではないし阿呆である。怒るのである。しかし、言いたい。10年以上も経過したノリで封がされたビニール袋を綺麗に剥がすのは難しいと。

今回、「CR春夏秋冬極上」のクリアファイルを紹介するにあたって心の底から言いたいことはそれだけだ。(令和3年7月15日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会541(豊丸-39)

f:id:kingdomfreedom:20210519193311j:plain

パッと見て、平成18年に発表された「CRローズテイルアルティメット」(令和3年6月16日のパチンコグッズお宝博覧会521で紹介)を思い浮かべた人もいることだろうが、これは平成23年に発表された「CRローズテイルEX」のパチンコ関連グッズとなるクリアファイルである。両方をセットにしてメルカリで売ろうかと考えたのは事実だが、まだ行動には移していない。売る手間を考えると使ったほうがいいとも思う。(令和3年7月14日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

パチンコグッズお宝博覧会540(エキサイト-3)

f:id:kingdomfreedom:20210519193202j:plain

本稿を完成させるにあたっては膨大な資料を探索しているのだが、それでわかったことがある。デビルマンと名が付く機種が多いということだ。昭和50年以降くらいからのわかる範囲内で調べた。というのも、その昔、まだパチンコ台に液晶が使われていない、いやいわゆるチューリップをパカパカ開放させるための役物くらいしか付いていない普通機というジャンルのパチンコ台しかなかった頃は、それこそ超人気漫画などに極めて似せた役物を付けたり、極似した機種名を付けたりしていたのだ。だから、もしかするとデビルマンという名をつけた機種があったのではないかと考えたのだ。

…なかった。有史以来、パチンコ台にデビルマンと付けたのはニューギンが平成14年に発表した「CRデビルマン」が最初だった。そしてこの「CRデビルマン覚醒」は、ニューギンの関連会社のエキサイトから平成27年に発表されたST機で、その後もデビルマンは定期的に発表されている。

 「CRデビルマン覚醒」のクリアファイルの紹介でした。(令和3年7月13日)

永井豪/ダイナミック企画

kingdomfreedom.hatenablog.com

※平日に1回必ずアップ!「パチンコグッズお宝博覧会」(令和元年5月1日~11月15日までは「My・パチンコ・これくしょん」)のNo.1はこちらです。

My・パチンコ・これくしょん1(SANKYO-1) - KINGDOM FREEDOMの令名日和

日和

パチンコグッズお宝博覧会539(Daiichi-36)

f:id:kingdomfreedom:20210519192228j:plain

「CRザ・キング・オブ・ファイターズ」は平成27年に発表された機種で、1/397.2の「BL」と、1/99.9の「BS」の2機種構成だ。ただ、クリアファイルに書かれた文言を見ても理解できるように、恐らくこのクリアファイルはそろそろ発表しますよという予告的な意味合いで配布されたのではないか。そんな気がしてならない。(令和3年7月12日)

SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

kingdomfreedom.hatenablog.com

同調圧力がイヤ~ワクチン接種を巡って~

f:id:kingdomfreedom:20210706171450j:plain

新型コロナウイルスのワクチン接種券が届いた。

 

各市町村によって違いはあるのだろうが、「ワクチン接種には本人の同意が必要」といった当たり前のことが書いてある。

 

親族のかかりつけ医に付き添った際、ワクチン接種の予約に関して問われた。もちろん、医者の立場としては親切心からだろう。親族はある理由によりワクチン接種を受けないことを決めているのだが、その答を聞いた医者はこちらに向かって「(接種を受けない親族を守るためにもあなたは接種を受けるべきだから)予約はいつにするか」と接種を受ける前提で聞いてきた。

 

「色々あってまだ考えている最中です」そう答えると医者の顔つきが明らかに変わり、不機嫌になった。受けるメリットを滔々と述べ、説得にかかる。関係性を悪くしたくないから曖昧な返事を繰り返す。

 

未だにワクチン接種による死亡者は出ていないという。数百人が接種後、数日以内に死亡しているというデータはあっても、その関係性は不明らしい。当日に死亡しても因果関係はわからないとか。

 

つまり、ワクチンを接種しても死亡することはないし、腕が痛かったり熱が出たりするのはワクチンが効いている証拠。免疫を多くの人が持つことでコロナ禍の不自由さから逃れられるのだから、よほどの理由がない限り打つべきだ。そういうことらしい。

 

ただ、理論的ではない理由によって拒否したい人の気持ちも考えるべきだろう。人は常に論理的に考えて行動するわけではない。何となく、第六感で、そんな理由で行動するケースは決して少なくない。

 

個人的に、確率論で考えれば、これまでよりもかなり早く完成したワクチンに対する不安感はある(ロシアや中国製は打ちたくない)けれど、打たないリスクと打つリスクを考えたら、打たないリスクのほうが大きいだろう。打つべきだと思う。同調圧力を抜きにすれば、だ。

 

ただ、天邪鬼だからといってしまえばそれまでだが、同調圧力をかけられると打ちたくなくなる。周囲の話を聞くと、特に大企業の会社員などは打たないという選択肢はないらしい。打つのが当然という空気感が漂っているとか。

 

そのワクチン、中国製でも喜んで打つのかなあ。(令和3年7月11日)