KINGDOM FREEDOMの令名日和

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

群馬を走るSLの撮影

f:id:kingdomfreedom:20190430132944j:plain
平成30年に、上越線(高崎~水上間)と信越本線(高崎~横川間)を走ったSLを撮影しに行った回数はどのくらいあるのだろう。数えてみたら40回だった。上越線が10回、信越本線が30回だ。両線をSLが走るのは基本的には土日がメインであり、仕事やヤボ用で時間が取れないことがあるから、まあこんなものだろう。最近はSLの重連やプッシュプルなどが実施されていないのがちょっと残念である。

 

初めてSLと出会ったのは福島県を走る日中線でのことだったか。まだ幼き頃、わざわざSLに乗りたいという思いだけで出かけた。その後、九州の吉松や北海道の室蘭本線などで見たり乗ったりし、石北本線の夜行列車では気がついたらSLに牽かれていたなんてこともあった。旅客列車を牽く日本のSL最終運行日の225レ(昭和50年12月14日。室蘭→岩見沢)はC57が牽引すると聞き、当時北海道には5両のC57があり、その中でも何回も写真を撮ったり乗ったりしたC57 135だったらいいなあと思っていたら、まさにC57 135が牽引。学校があって行けなかったけれど、知人が写真を撮影してきたので大きく引き延ばして額に入れてどこかに飾った覚えがある。今では所在不明であるが。(令和元年5月1日)