パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

なぜSLの撮影に行くのか

f:id:kingdomfreedom:20190503161134j:plain

 

撮影が好き、SLが好き、近くで走っている。3拍子揃っているから近くのSLを撮影しに行っている。単純である。ただ、他の思いもある。それは、SL人気が続いてほしい、その手助けをしたい、そして少しでも長く走り続けてもらいたい、という純粋な気持ちである。若干、綺麗事ではあるけれど。

 

だから極端な話、じーちゃんや兄ちゃんや愚弟やバカ息子や祖母や妹や娘や彼女とSLが走っているところを見に行って手を振るだけでもいいのだ。SLの機関士や乗客は沿線で手を振ったり撮影したりする人の数を体感しているだろう。沿線に繰り出す人は「今日は人出が多いな」とか「客車は満席かな」などと思うだろう。そうやって沿線の人出が維持され、関心を持ち続けてくれればいい。その一端を担いたいのだ。たまにではあるが、乏しいお小遣いの中から入場券を買って駅に入るのは、走り続けてもらうための維持費の一部みたいなものだ。

 

今日5月3日は連休の真ん中で他の行楽地に出かける人が多かったのか、撮影者は全般的に少なめ。超有名撮影ポイントの通称安中鉄橋も今年一番というくらい少なかったし、磯部の有名踏切も余裕があった(どちらも通り過ぎただけ)。浅間山の雪はかなり溶け、これからもっと暖かくなっていくんだろうなあと思いながらD51 498を見送った。(令和元年5月3日)

youtu.be