パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

渋谷駅の工事は令和10年6月まで続くってよ

f:id:kingdomfreedom:20190526112830j:plain

乗換や目的地は案内板をよく見れば辿り着くことができる……ハズ

渋谷に行った。仕事で、だ。

ハチ公口のほうなら山手線のホームから改札口を抜けて目的地に向かうまで、迷わずに行くことができる。時の移り変わりとともに店や風景は少し変わったけれど、全体的なイメージは変わらないから迷うことはない。

 

しかし、埼京線の移設や駅ビル再開発に伴い、明治通り側の出口や連絡口はなくなったり工事中で迂回を強いられたりするから、たまにしか行かない私は浦島太郎的な気分になる。基本的に方向音痴ではないし、頭の中に大体の俯瞰図があるから大きな問題ではないけれど、この渋谷駅の工事はなんと令和10年6月まで続く(北、中央、南の各工区のうち、北工区の場合(鹿島建設株式会社のHPより))という。工事をする側も大変である。

 

そして、渋谷にたまにしか行かない人は「交通機関を利用する際に迷わない方法」となる「上を向いて案内看板をよく見る」ことで乗換や目的地にスムーズに着いてほしいものだ。(令和元年5月28日)