パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

現金の出番がどんどん減っている

f:id:kingdomfreedom:20190903184323j:plain

最近、現金をまた一段と使わなくなった。ATMでお金を引き出すのは1年に1回か2回。給料日後になるとATMに長蛇の列ができているのを見かけるが、ちょっと時間を損しているように見えてしまう。

 

普段の支払いはカードがメインだ。スーパーなどの買い物はクレジットカード、電車はSuicaPASMO、家賃や公共料金は口座引き落とし、税金の支払いはPay-easy、それ以外にもクオカードなどで支払うこともあり、現金の出番がない。たまに、複数人で食事や飲み会に行き、自分がカードで支払ったら他の人から現金が集まってきて、一時的に儲かった気分になったり。

 

逆に、どんな時に現金を使っているのだろう。以前は、JRや私鉄の回数券を購入する際に現金を使っていたが、クレジットカードが使えることがわかり、それによってポイントも貯まるから、今は必ずカードで買うようにしている。あっ、ファミレスではサイゼリヤが現金主義だったか。あとは、町の中華屋とか小さなお店とか。それ以外では甥や姪へのお年玉、古い自動販売機くらいか。

 

先々週くらいからずっと、財布の中身は2~3万円くらいで一定している。そんな生活が長く続いている。どこかから手に入れた2000円札は2年近く財布に入りっぱなし。今後も現金の出番はどんどん減ることだろう。(令和元年9月3日)