パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

My・パチンコ・これくしょん76(ユニバーサルエンターテインメント-1)

f:id:kingdomfreedom:20190703121417j:plain

f:id:kingdomfreedom:20190703121501j:plain

株の世界では売却益だけでなく、配当でも利益を得られるものだが、それ以外に株主優待株主総会時に配布されるお土産など、様々な特典がある。そのほとんどは公開されており、土産めあてに株主総会に行って土産がなくてがっかり、なんてことにならないよう、会社側で土産を用意しない場合は、それを総会案内送付時に明記することもある。株主優待も然りで、それを目的に購入する人もいるくらいだから、会社側は積極的にアピールする。

そんな「常識」とは異なり、株主に毎年、優待品を送付し続けている会社がある。我らが(?)ユニバーサルエンターテインメントである。公式情報を見ても、株主優待があることはわからない。今ではネットですぐに情報が出回るから、ここ10年くらいずっと「隠れ優待」として知る人ぞ知る存在ではあるだろうが、公式には優待がある会社ではない、と理解されている(ハズだ)。

正直なところ株主優待といっても、自社製品だったり500円のカードだったり、たいして喜べない(なんて言ってはいけません)ケースが多い。レストラン系やスーパー系など、近くに店があって普段から使っているようなケースや、交通系など実際に使うケースが多ければ株主優待もありがたいが、送られてきたものの開封せずに物置きへ、なんてことも多いのだ。

しかし、ユニバーサルエンターテインメントは違う。モノがいいのだ。使っても嬉しいし、売却してもそれなりの金になる(おいおい)。写真の電卓も、どれくらいの価値があるものなのかは、見る人が見ればすぐにわかる。数年前(平成26年)に送られてきた優待品で、ずっと使い続けている。7の部分の数字だけ大きくなっているが、こういった細かい芸も素敵だ。

そして、毎回、何が来るのかはもちろんわからない。それでいて期待を裏切らない優待品が届く。考えている人を表彰したいくらいだ。

次回の権利獲得は今年12月末。優待品があるとしたら(なにせ優待があるとは明言されていないから)来年のどこかで届くはず。期待せずに期待しておこう。(令和元年8月22日)

※メルカリでは5,000円で売られていました↓

メルカリ - amadana 電卓 ユニバーサル株主優待 【文房具/事務用品】 (¥5,000) 中古や未使用のフリマ

kingdomfreedom.hatenablog.com