パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

My・パチンコ・これくしょん80(平和-7)

f:id:kingdomfreedom:20190706163405j:plain

f:id:kingdomfreedom:20190706163441j:plain

いわゆるソファに置くクッションとでもいうべきモノ。現状、物置の中に置きっぱなしであるから、本来の目的のためには全く使っていない。椅子の上に置くにはデカくて厚みもあるから邪魔だし、ソファにおいてもちょっと存在感がありすぎて困る。そこまでの自己主張を求めていないんだ。いつ、どうやって我が家にやってきたのかは全然わからないといういつものパターンなのだが、「レモン牌」はかなり古いパチンコ台だ(平成8年)。そんな頃からこんな素敵なものが作られていたんだ、と改めて認識(未確認)したのであった。

さて、この「レモン牌」が発表される前、平和の「麻雀物語」という連チャン機が人気を博していたのは、多くの人が知っていることと思う。「レモン牌」は知らないけれど、「麻雀物語」なら知っている、というアナタ、それが正常です。さて、その「麻雀物語」はチーピンが変だった。わざとなのかもしれないけれど、チーピンの上の部分が逆だったわけ。それが「レモン牌」ではちゃんと修正されて誰もが知っている違和感のないチーピンとして表示されている。これらを理解した上で改めて写真を見ると、クッションの裏の絵がチーピン揃いであるのは何かを示唆しているのではないか、と邪推してしまうのだ。確かに「偉い」図柄だからという考え方もできるけれど、クッション作成時にチーピン表示に対して何らかの「意識」があったのではないか? まあ、どうでもいいことだけど。(令和元年8月28日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

※平日に1回必ずアップ!「My・パチンコ・これくしょん」(令和元年11月18日からは「パチンコグッズお宝博覧会」に改題)のNo.1はこちらです。

My・パチンコ・これくしょん1(SANKYO-1) - KINGDOM FREEDOMの令名日和