パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

My・パチンコ・これくしょん84(SANKYO-10)

f:id:kingdomfreedom:20190712165214j:plain

f:id:kingdomfreedom:20190712165227j:plain

使い続けてだいぶくたびれたものである。撮影のため、洗濯機に放り込んで洗ったのだが、形崩れしてしまった。それをパンパンと叩いて形を整え、なんとか被写体として耐えられることを確認してカシャッ! 表と裏を撮影した。20年以上使用している半分壊れた椅子の上に強制的に置かれ、常に70キロ以上の身体に踏まれ続ける……考えたら嫌だな、それ。

今から約25年前、平成7年発表の「フィーバーギンガ」が印刷されているので、年代的にもかなり古いことがわかる。当時は、現金機メインで発表されていたのが、だんだんとCR機に移行している頃で、「ギンガ」も現金機と2段階の設定を持つCR機の両方が販売された。この年、SANKYOは「ホリデー」「億万長者」「ピンボール」「リノ」「ビーチ」「ギャラクシー」「ワン」「フルーティー」「忍NIN絵巻」「ギンガ」「マッスル」「コマンド」「彩」「ダウンタウン劇場」と数多くのデジパチを発表している。恐らく様々な販促品があったことだろうが、なぜ故に「ギンガ」は座布団だったのか? もしかすると公式ではないのか? 謎は尽きない。

恐らく元々の厚さからはかなり薄くなり、放屁や涎や未確認液体などにまみれて汚れまくった(洗ったけど)小さめの座布団。欲しい人、いる?(令和元年9月3日)

kingdomfreedom.hatenablog.com