パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

My・パチンコ・これくしょん101(マルホン-5) 

f:id:kingdomfreedom:20190721123243j:plain

「CRシャカRUSH」が発表されたのは、平成20年12月のことである。それ以来、「CRシャカRUSH7」「CR大シャカRUSH」「CR大シャカRUSH7」「CR超シャカRUSH」「CRシャカンナー」「CRシャカリーナ」と、そのシャカシャカぶりは目を見張るものがある。

そんな「シャカ」シリーズの販促品である。ウェットティッシュである。商品はまだビニール状のモノで包まれたままである。つまり未使用美品というわけだ。(「~ある」が続くと疲れるな)

ウェットティッシュ最大の弱点は、ときが経過するとウェットではなくなってしまうことである。ウェットティッシュを使う頻度が極端に下がっていつの間にか乾いてしまったのならともかく、使っているうちに壁の向こうに落ちて久しぶりに使ったらウェット性が喪失していたとか、購入後に押入れの中に放り込んで手前のものから使っていて忘れてしまい取り出したら11年前にもらったものだと判明して開けて使ったら単なるティッシュだったりすると、悲しくなる。そんなとき、商品自体をビニール状のものなどで包んでおいてもらえば、乾燥を防げることだろう(ビニール状のもので包んだ場合と、それがない場合でどれくらいの乾燥度の違いになるかは研究していない)。つまり、このマルホンのウェットティッシュは優秀であると結論づけることができる。これからも使わずにとっておこう。

さて諸君。今日で消費税8%の時代は終了する。明日からは基本10%だ。軽減税率とかイートインならうんちゃらとか、わかりにくいことが多い。完璧に把握している人が日本にどの程度いるのだろうか? 10%ということで、計算しやすいというのが唯一のメリットか(いいところを見つける天才なんですよ)。そして、キャッシュレス決済によるポイント還元率を考慮した最も有利な買い物の仕方。ここまでしっかり理解して、1ポイントでも多く、1円でも得をする買い物の方法を理解するのは至難の業だ。というか、無理だ。日本経済にとっては間違いなく痛手だろう。一応、9月30日なので書いてみた。(令和元年9月30日)

kingdomfreedom.hatenablog.com