パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

「いい旅チャレンジ20,000km」にチャレンジしなかったあの日

f:id:kingdomfreedom:20191008223103j:plain

あれはいつのことだったか。最後のSLの旅客列車には乗れなかったし、最後の貨物の入れ替えにも立ち会えなかったけれど、北海道の国鉄(現JR)全線を走破したのは。

 

それをきっかけとして北海道以外の国鉄(現JR)にも乗りたいと思い、九州や四国などにも足を延ばした。残るは本州の一部、となった頃に始まったのが「いい旅チャレンジ20,000km」キャンペーンだった。

 

昭和55年に始まったこのキャンペーンは、日本全国約20,000キロの国鉄(現JR)すべてに乗ることを目的としたもので、始発駅と終着駅の両方で写真を撮って事務局に送付することで証明してもらい、踏破線区数によって賞品などがもらえるというものだった。

一方で、自分がやっていたのは誰かに証明してもらうようなものではなく、自己満足のためのものだった。なおかつ、キャンペーンが始まってすぐに全線走破を達成したため、また新たに乗りに行こうとは思わなかったので、結局「いい旅チャレンジ20,000km」の冊子を400円で購入し、乗った線区をマーカーで塗るくらいのことしかやらなかった。

f:id:kingdomfreedom:20191008223125j:plain

とはいえ、残り少なくなった未踏破路線である本州の国鉄(現JR)を少しずつ乗り潰しながら、この冊子にマーカーを塗る一瞬は楽しかったのを覚えている。ただの1線区も(キャンペーン上は)踏破しなかったけれど、自分なりに20,000キロにチャレンジして達成したから何も悔いはない。(令和元年10月19日)

kingdomfreedom.hatenablog.com