パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会152(藤商事-8)

f:id:kingdomfreedom:20190812161235j:plain

恐怖パチンコというべきかホラーパチンコというべきか。夜中のパチンコ店で一人、釘を叩いていたり(今はダメですね)、廃店放棄されたパチンコ店を探検していたり(不法侵入ですね)したらいきなり電源が入ったなどというオカルトチックなことがあった際、それがホラーパチンコだったら背筋が凍るのは間違いないだろう。その路線を確立したのは「CRリング」をヒットさせ、同じようなホラーパチンコを次々に発表した藤商事であることは疑いようがない。

では、そのきっかけとなった機種は何だろう。恐らく平成15年の「CRホラーマンション」(まさむら)ではないか。怖いことが嫌いで怖い映画を金を払って見に行くことも嫌な人は打ったことがないかもしれないけれど、これは怖かった。これだけホラーパチンコが増殖した今なら大したことはないかもしれないが。

さて、今回紹介しているのは「CRリング」の10周年を記念したオリジナル軍手だ。手袋本体はアクリルであり、もちろん非売品となっている。「CRリング」シリーズの一発目は平成19年に出ているから、その10年後に配られたパチンコグッズだろう。(令和元年12月13日)

ⓒ1998「リング」「らせん」製作委員会

kingdomfreedom.hatenablog.com