パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

群馬県のニッチでチープでギャップな「お楽しみどころ」その2-富岡製糸場

f:id:kingdomfreedom:20191212140337j:plain

平成26年に「富岡製糸場と絹産業遺産群」として世界遺産に登録された群馬県の著名施設・富岡製糸場富岡市にあり、見学料金は大人1,000円と決して安くはないが、その歴史的価値を考えれば妥当なところだろう。しかし「世界遺産だから」くらいの気持ちで行ってもあまり楽しくないだろう。

 

歴史的な建造物に興味がある、養蚕や製糸工場に関心があるなど、そういった人なら勉強になるし楽しめるだろう。また、有料にはなるけれどガイドを付けるといいと思う。何も知らずにただ回るよりも、その歴史的価値をより深く知るためにも専門ガイドの話を聞くべきだ。

f:id:kingdomfreedom:20191212140403j:plain

また、隣りの安中市にはまだ現役の製糸工場があり、これらをまとめて見学することで養蚕や製糸についてより深く理解できるだろう。ついでにコンニャクの手作り体験を楽しむのも悪くない。なかなかリピーターがつきにくい富岡製糸場ではあるが、その貴重さを多くの人に知ってもらうためにもしっかりと見学してほしいし、周辺地域も含めた観光を楽しんでほしいものだ。(令和元年12月29日)