パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会189(京楽-9)

f:id:kingdomfreedom:20191022134836j:plain

「CRぱちんこ水戸黄門」は誰でも知っている時代劇がモチーフであり、京楽テイストが散りばめられた面白い機種だった。1/397で実質的な確変率は63.3%。大勝ちしたことがある。大敗を喫したこともある。当時はどこのホールでも見かけたような気がする。

そんな「CRぱちんこ水戸黄門」のグッズが出てきた。

一番左に写っている缶の中には賞味期限が2006.6と書かれたキャンディが入っていたようだが、奇跡的に中は空っぽ! ナイス! 保管者。缶の裏には2005年下半期のカレンダーが印刷されているから、その時に使っていればきっと便利だったことだろう。先鋭的で優秀すぎる頭をフル回転させると、キャンディを食べ終わった後にカレンダーの役割も持つこの缶をペン立てとして使いなさいということだろう。

真ん中にある丸いブツは灰皿である。持ち歩きに便利な簡易灰皿だ。ちょっぴり時代を感じる。もっとも、使い方は自由だから、小道で拾った小石を入れてもいいし、失礼な奴と遭遇した際に印籠代わりに見せてもいいだろう。

一番右にあるのは100円ライター。いうまでもない。

上にあるのはそれらが入っていた箱。わかるだろ、それくらい。(令和2年2月6日)

ⓒC.A.L 2005

kingdomfreedom.hatenablog.com