パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会224(西陣-8)

f:id:kingdomfreedom:20191218140301j:plainやたら機種名が長い。それがここ10年くらいのパチンコ台の特徴である、といっても過言ではないだろう。その昔は「花鳥風月」とか「春夏秋冬」とか、そんな感じだった。それが、平成4年にホールに登場し、その高い連チャン性で注目を浴びた「花鳥風月」の18年ぶりの後継機の機種名は「CR花鳥風月 森羅万象を司る賢者達」、あ、そうでもなかったな。ちなみに、パチンコ台の機種名というのは、保通協というパチンコやパチスロの審査をする機関(や各都道府県の公安委員会)から許可を得た際の機種名と、販売機種名が異なることが、特に最近は多い。平成前期くらいは許可名=販売名ということのほうが多かったけれど、最近はそれが同じことはほぼない。そういった意味で、まだ平成4年という時期で「花鳥風月」は許可名が「ルーキーデジロイド」(この台を持っている人は基板を見ればわかる)だったわけで、その理由は……書かない。

「CR花鳥風月 森羅万象を司る賢者達」のパチンコグッズ、携帯クリーナーの紹介でしたっ!(令和2年3月31日)

kingdomfreedom.hatenablog.com