パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会270(サンセイR&D-16)

f:id:kingdomfreedom:20200130155700j:plain

平成16年というのは、パチンコ業界にとってエポックメイキングな機種を発表できるようになった時期であり、実際に発表されて変化が生じ始めた年といっても過言ではない。大当たり確率の下限が1/500まで認められ、各メーカーから1/496.5の機種が多く発表された。SANKYOの「CRフィーバー大ヤマト2」やビスティの「CR新世紀エヴァンゲリオン」、「CR釣りキチ三平」(1/499)などだ。そんな中、サンセイR&Dは他メーカーとは一線を画す「新規則機」を発表した。「CRまぶや」である。

f:id:kingdomfreedom:20200130160502j:plain

その際のパチンコグッズである。ゴルフのマーカーにでも使えそうだから、16年の沈黙を破って箱を開けたのだが、スポンジ部分が経年変化で少し崩れかけ、ゴミが出た。使えるものは早めに使おうという教訓を得た。(令和2年6月9日)

kingdomfreedom.hatenablog.com

※「パチンコグッズお宝博覧会」(令和元年5月1日~11月15日までは「My・パチンコ・これくしょん」)のNo.1はこちらです。

My・パチンコ・これくしょん1(SANKYO-1) - KINGDOM FREEDOMの令名日和