パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

SAやPAの通路脇で釣りをしたことがありますか?

f:id:kingdomfreedom:20200707195148j:plain

10年以上前のこと。

 

私は、ある高速道路のSA(サービスエリア)で釣りをしたことがある。何事か? と多くの人が寄ってきた。しかし、興味本位に集まった人々は、私が釣っているモノを見て全てを察し、「俺に任せろ」とか「私はそういうのが得意だから」と代わる代わる釣りに挑戦してくれた。それでまた人が増え、SAの歩道と道路の段差部分にある側溝のフタにヒモを垂らしてある物を釣り上げようと、皆が気持ちを一つにした。

 

5分前、トイレから車に戻ろうとした友人の腕から腕時計が落ちてしまった。それがまるで狙いすましたかのようにSAの歩道と道路の段差部分にある側溝の隙間に落ちてしまったのだ。運良く水は溜まっていなかったし、深さも70センチくらいだった。しかし、側溝のフタは重すぎてびくともしない。となれば、釣り上げるしかないだろう。車にあったヒモに曲げた針金を付けて即席の釣り道具を作り、早速、ポイントへ。

 

通りがかる人が不思議そうに眺めていたらしい(友人の話)。そして、声をかけてきた人がいて、それがどんどん増え、釣りに参加する人も増え……となったわけだ。

 

10分ほどかかっただろうか。時計は見えているし、針金の曲がり具合も良かったから、最後の隙間をうまく通過させることが最大の難関で、最終的に無事、釣り上げることができた。10人以上に囲まれて拍手と笑顔。何か良いことをしたような気分になってSAをあとにしたのであった。(令和2年7月24日)