パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

安中榛名駅前に大型施設が完成!?

f:id:kingdomfreedom:20200724102056j:plain

施設のすぐ向こうに安中榛名駅がある

JR東日本が発表している北陸新幹線の駅別乗車人員を見ると、安中榛名駅の乗車人員は300人(平成30年)となっている。JR東日本にある新幹線駅ではいわて沼宮内駅に次いで少ない。

 

そんな安中榛名駅周辺の最近のニュースは、群馬県初のラウンドアバウトが駅前にできたというくらいで、相変わらず周辺に商業施設さえない。タクシーも呼ばないと来ないし、もとより停車する新幹線自体が少ない。ハクビシンを見たとか、鹿が歩いていたとか、イノシシが道路を横断していたというような動物目撃情報ばかりで、たまに新幹線を撮影する手軽な名所に1人か2人いるくらいで、人間は散歩をする人くらいしか見かけない。

 

そんな新幹線の駅が存在すること自体を否定したくなるような安中榛名駅前の一等地(徒歩1分!)に今年春頃からボーリングが開始されたと思ったら建物の工事が始まった。駅まで車で行くたびに平屋の建造物ができていくから、知人と何ができるのだろうと想像していた。

ファミレスか? 駅から最も近いファミレスに行こうとするとタクシーに乗って7キロくらい走らなければならない。しかし、さすがに採算性が……。

食品スーパーはどうだろう。コンビニがなくなって久しいから、駅前にあれば近くの人は便利だろう。しかし、やっぱり採算性が……。

スポーツ施設? 病院? 老人施設?

 

その答は今年7月に出た(あるHPには3月から出ていたが)。住宅型有料老人ホーム・デイサービスセンター秋間(妙義会)の施設なのだ。HPによると9月オープン予定とのこと。この施設で働く人や、施設を訪れる親族の人にはぜひ新幹線を利用してもらい、安中榛名駅の乗車人員を押し上げてほしいものだ。(令和2年7月25日)