パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

国電フリー乗車券は300円でした

f:id:kingdomfreedom:20200729120040j:plain

国電というのは、いまでいうところのE電といえばわかりやすいだろうか(笑)。写真を見ればわかる通り、国電フリー乗車券は、東京都区内の国電区間に何回でも乗り降りできる乗車券である。有効期間は1日だけではあるが、都内のあちらこちらを訪れようという人には便利な乗車券である。

これは昭和51年のものであるから、44年4ヶ月ほど前のモノになる。どのような目的でどのような駅に乗り降りしたのか、今となってはわからないけれど、ヒントはある。この乗車券は乗るたびに「はさみ」を入れられるのである。そして、その「はさみ」の形は駅によって異なっていた。

f:id:kingdomfreedom:20200729120557j:plain

「はさみ」は全部で22ヶ所ある。非常に残念なのは右上にある2つの「はさみ」が若干とはいえ重なってしまって2つで1つのようになっていることだ。それでも形はわかるから、興味のある人は全力で検索して当時の国電各駅の「はさみ」の形を調べるといいだろう。あんな駅やこんな駅に降り立った切符の持ち主の過去が露わになるに違いない。(令和2年8月2日)