パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

4連騰で持ち株が減少−今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20200811135950j:plain

8/11火曜日。暑すぎる夏。太陽が憎らしい。室内温度が31度を超え、湿度が80%を記録する中、エアコンを使わず、卓上のUSB式小型扇風機で場に臨んだ。日経平均株価は朝から右肩上がりで、前場でディップ(2379)を2,174円で売却。ちょうど100円取れたので満足しているが、11:09には2,210円まで上昇する。いい動きである。

 

昼休み後に板を見ると、ハイパー(3054)が大きく値を下げている。最近参戦していなかったので何が起きたのかと思ってニュースを見ると、12:00に第2四半期の決算を発表していた。最近では珍しくもない減益決算だ。前場は561円で終わったけれど、後場に下がったところを買おうと考えていたら12:45に509円で寄り付いた後、541円まで上がったから、もう少し深く数字を分析しようといったん引く。

 

リボミック(4591)にもニュースが出たようだ。前場は大した商いもなく、530円で終わったのだが、後場は12:45に590円から始まった。この時点では何も知らなかった。以前、リボミックでは大きな損切りをしたことがあるし、万年赤字会社でもあるから、積極的に売買したいとは考えていなかったのだ。気がついたのは物凄い出来高を記録してストップ高になった12:49頃。新型コロナウイルスの治療用アプタマー関連ということで、期待を込めて成行で参戦する。思えば株主総会に出席したのはもう数年以上前のことか? 今日はもう買えないだろうと思っていたら12:56に約定。逆に心配になる。ここは思惑だけで大きく上下するから。

 

ちょっとアツくなったのでトプコン(7732)を740円で売る。741円に大きな壁(大量の売り注文)があったから売却の判断をしたけれど、その後も上昇する。まだ少し持っているから、上がるのは嬉しいことである。結果的にVWAP(平均約定価格)を上回った価格で約定したならば納得できる。

 

12日水曜日。普段、睡眠の際は枕元にスマホを置いている。夜中に目が覚めた際、すぐに株価が見られるようにするためだ。火曜の夜中にNYダウ平均が300ドルほど上がっているのを2回確認し、翌水曜日朝にシャワーから戻ってパソコンを開くと、104ドルのマイナスになっている。ラスト2時間で500ドル近く下がったのか。資金が乏しく売買は慎重で(?)機動性だけは高い奴が宣うことではないが、戦略を変更しなければならない。さっきまで利が乗った銘柄を売ることを考えていたが、買いから入ろうか。

 

今日もクソ暑い。前場は卓上のUSB式小型扇風機一つで過ごそうと考えているから、8時過ぎから回りっぱなしである。昨日ネタが出たリボミック(4591)は、場が始まると売買が交錯して板を見ているとマジで目が回りそうだ。人間の手では追いつけないそのスピードに敗北感を味わう。584円まで下がってから揉み合い始めたので、前場最高値の646円で売りに出したらすぐに約定した。投機的な売買も嫌いではないし、この値動きなら1日に何回転もできる人がいるのだろうが、自分には難しい。決算発表前のピーバンドットコム(3559)を929円で売りに出して様子を見よう。

 

後場になっても熱いのはリボミックだが、それより外気温は一体何度になっているのだろう。さすがにエアコンの世話にならないと誤発注してしまいそうだ(と言い訳してスイッチオン!)。リボミック前場で振り落としに成功したようで、後場は気持ち良く上がっていく。400株だけ残してあるから、しばらく夢でも見るとしよう。

と思ったら13:01、14:01と大きな売りが入ったこともあって下がり始めてしまった。仕方ないので(?)586円で買い直してみる。今日の出来高はどこまで伸びるのだろう(33,306,400株だった)。

 

トプコン(7732)も右肩上がりで上がっている。しっかりした銘柄がちゃんと評価されるのはいいことだ。いったん787円で撤退しよう。JBCC HD(9889)も上がり始めた。1,569円での約定を狙う。メイン銘柄は最近調子がイマイチで、今日もゆっくり下げている。こんなところで買うのもどうかしているのだが、100株だけ買う分には手数料は増加しないから購入しておく(例えば100万円までの売買手数料が1,000円で、〜200万円の手数料が2,000円の場合、101万円でも199万円でも支払う手数料は同じということ。今、102万円分売買しているなら、あと98万円分は手数料なしで買えるという理屈)。

 

13日木曜日。もう何も言うまい。でも一言。暑い! NYダウ平均が289ドル上がり、前場が始まる前に日経先物も23,100円を上回り、ドル円も106.83円だったから今日の日経平均は300円上昇と見込み、ひとまずやることがない。昨日購入した100株以外は売る気がないメイン銘柄と、東海ソフト(4430)、リボミック(4591)くらいしか売買対象銘柄がないからだ。ディップ(2379)が下がってきたので2,159円で刺しておく。2%程度とはいえ、日経平均が上がっている中で下がる銘柄は……実はありがたかったりする。下がる銘柄にこれといったネタがないならなおさらだ。

メイン銘柄も小遣い程度でいいやと割り切り売り注文を出す。これが後場始まってすぐに売れた。ちょっと豪華な夕食代くらいにはなりそうだ。メイン銘柄が上がっているので全体的な含み益は増加している。

 

暇なのでIPO(ニューラルポケット(4056))の結果を再確認する。すでにメールで落選通知が来ている証券会社もあるし、SBI証券は証券は口座の買付余力が減っていない段階で外れたことがわかる。それでも、SMBC日興、SBI、大和、マネックス、岡三オンラインとしっかり落選確認をする。ついでに資金も移動する。この辺りはちょっと面倒だが、貧乏人には必須の作業である。

 

今日の取引も終わりに近づき、最後の注文を入れる。下がったところで買いたかったピーバンドットコム(3559)は買えず、500円を割ったので注文を入れたハイパー(3054)はちょびっと買えた。外気温以外は何とも平穏な一日だった。

 

14日金曜日。今週の最後の取引日だ。ニュースによれば、お金配りおじさんがアダストリア(2685)とユナイテッドアローズ(7606)の株式を大量に取得したという。朝8時半、板を見ると、アダストリアユナイテッドアローズも大幅上昇で始まりそうだ。アダストリアは5年ほど前にはそこそこ売買していたことがあるけれど、アパレル関係に対する苦手意識もあって、ここ数年触っていない。ユナイテッドアローズは場が始まる前に慌てて四季報を見た程度。

 

ミズホメディー(4595)はどうだろう。昨日の大引け後、新型コロナウイルスの検査キットが公的医療保険適用というニュースが出た。あまり買いが多くないのがちょっと心配だけれど、成行で申し込んでみるか。メインで持っている銘柄の調子が良く、今日も4%以上も上がってくれて含み益は増えているが、動かしたい銘柄は動きが悪くてどうにも動けないからほとんど動いていない。そうなると、大きなニュースが出て値動きが派手な銘柄に注目してしまう。自戒の意味も込めて(?)年初来高値寸前のメイン銘柄を100株だけ売りに出してみる(届かず)。まだ2000株以上あるから、上昇とともにゆっくり売っていく予定である。 

 

結局、暑い中で注文を入れてのんびり見つめて買えもせず売れもせずで取引が終了した。今週は4連騰により信用の持ち分が半減し、現物株が少し増えた。アルバイト代程度にはなったという感じだ。買い場がなかなか訪れないのがちょっと痛いが、かといってここで無理して買うのも嫌。しばらくおとなしくしているのがいいのかもしれない。(令和2年8月15日)

8/14の日経平均株価終値…23,289.36円

kingdomfreedom.hatenablog.com