パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

ぐうたら野郎に優しい令和2年の夏

f:id:kingdomfreedom:20200820133726j:plain

家に閉じこもり、買い物には滅多に行かず、マスクで顔半分を隠し、外出しても喋らずニコリともせず、人付き合いもほとんどしない。昨年だったらそんなカス同然の生活が、今は賞賛されている。知人に「家からほとんど出ていない」と話すと褒められる。仕事が減り、元々少ない友人との付き合いはなくなり、当然収入も減少し、慎ましい生活をしているわけだが、そんなに苦とは感じていない。贅沢品や趣味の品だけでなく、衣服などもほとんど買っていないけれど、それはずっと前からのこと。今に始まったことではない。食事も質素なもので、たまの贅沢で外食する際もファミレスがせいぜい。それら全てを悲観的に捉えることなく、以前からそれなりに満足して実行していた。したがって、今の一見、窮屈な生活は、マスク以外は全く問題ないのである(マスクだけは息苦しくて装着したくないが、外出時は自粛警察の目を意識することもあって付けている)。

 

ぐうたら野郎には少し肩の荷が下りたような令和2年の夏である。(令和2年8月23日)