パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会324(藤商事-21)

f:id:kingdomfreedom:20200519163333j:plain

見た目が高級そう。そう思った人は鋭い。見る目がある。素敵だ。

社会人として生活していると、フセンは必需品である。部長への連絡事項を書いたり、ちょっとした目印のために資料に貼り付けたり、使い方は様々で実に便利である。この高級感あふれる見た目の中身はフセンであり、使うたびに自分が高級な人間になったような錯覚を受ける。

ポイントは、そう、もう誰もが理解している通り、フセンが入っているケースにしっかりメーカーロゴが入っている、これに尽きる。もしもロゴがなかったら今頃使い終わってケースも市町村が決めたごみの分別法に則った処理の仕方で消え去っていたことだろう。つまり、ロゴがあったからこそ、フセンもケースも令和2年の今日まで生き残ったのである。実にめでたい。

ちなみに、いつのものかはわからない。フセンが入ったケースというところまではわかるのだが、機種名などが印刷されていなかったからだ。ケースを入れていた箱? 

f:id:kingdomfreedom:20200519164039j:plain

これがそうだけれど、普通の箱だ。ただ、箱もご覧のような状況だから、箱ごと保管しなければならないことになる。マニアも辛いのだ。(令和2年8月27日)

kingdomfreedom.hatenablog.com