パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会325(高尾-18)

f:id:kingdomfreedom:20200519164738j:plain

怪談は嫌いである。階段も会談も嫌いである。

だから、この怪談ライトは夏には紹介したくなかった。しかし、本社の階段を上がったところにある待合室で行われた会談の結果、8月28日に紹介することが全員一致で決まってしまったのである。夏といえば怪談だろ、のツルの一声で。

本体サイズは通常時全長約17センチ、最大時全長約55センチであり、商品名は「稲川淳二の怪談ライト」である。もちろん、中国製。

見ればわかるように、商品名からも想像できるように、簡単にいってしまえばLEDライトである。怪談…恐怖…暗黒…光…ライトといった連想だろう。しかし、それだけではないのがこの「稲川淳二の怪談ライト」の凄いところ。何と、伸びるのである。高校教師なら、黒板を指す際に使えることだろう。プレゼンをする会社員なら、パワポで映し出された画面を示すことができる(どちらも微妙に古いか)。なおかつ、何と何と、先端には玉がくっつく! これは怪談ばりのびっくりである。

言い忘れたが、これは平成26年に発表された「怪談ぱちんこCR稲川淳二」のパチンコグッズである。(令和2年8月28日)

ⓒユニJオフィース/MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイトライブ盤

ⓒ2014 劇場版稲川怪談かたりべ製作委員会

kingdomfreedom.hatenablog.com