パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

「SLぐんまみなかみ」と「SLぐんまよこかわ」の運行予定(2020年9月現在)

f:id:kingdomfreedom:20200901053147j:plain

令和2年8月30日、安中駅群馬八幡駅にて

群馬県を走るSL(のってたのしい列車)の10月からの運転予定が判明した。

 

まとめると、

①年内12月まではほぼ全ての土日祭日でSLが走る

②9月第2週〜来年2月3週までの週末は必ずSLが走る

③10月には旧型客車やラウンジカーもお目見えする

④10/9〜12/31まで「鬼滅の刃×SL ぐんま〜無限列車大作戦〜」のコラボイベントを開催

となる。

 

新型コロナウイルスの影響で、今年3月21日の運行以来、6月いっぱいまでSLの運転が全面的に中止となった。7月から再開され、クソ暑い8月も上越線信越本線で合計4本のSLが走った。9月も6本が設定されているが、10月になると3日(「SLぐんまみなかみ」)から旧型客車による運行が始まり、24日(「SLぐんまよこかわ」)にはラウンジカーも組み込まれる。そして「SL YOGISHA」も含めると、何と10月は10本ものSLが走ることになる。11月になってもそのペースは落ちず、9本が運転される予定ではあるが、昨年もそうだったように上越線を走る「SLぐんまみなかみ」は、28日が本年最後(その後、少なくとも来年2月までは運行予定なし)となる。したがって、12月の8本、来年1月の5本などは全て信越本線を走る。

 

食欲の秋とともにSLの秋が到来し、乗車や撮影の機会が増えることだろう。沿線での盛り上げに僅かばかりとはいえ貢献するつもりである。(令和2年9月6日)