パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会331(藤商事-22)

f:id:kingdomfreedom:20200520154301j:plain

「アレジン」といえば、そりゃもうドエライ連チャンで一世を風靡したアレパチである……とおじいちゃまが言っていた。モーニングもあったからパチンコ店は朝から客でいっぱい……っておばあちゃまも言っていた。盤面が小汚くなるまで大切に使っていたホールもあるくらい店側が儲かった機種で、そりゃもうウハウハだった……と知り合いの元店長が言っていた。平成4年の発表というから、もう四半世紀以上も前のことなんだ。

そんな激しい奴が帰ってきたのは平成25年のこと。盤面デザインなどが元祖そっくりで、当時バカバカ連チャンさせていたマニアにはこの「CR新アレジン」(平成12年に「CRアレジン」が出ているから、これが3代目)を見て涙を浮かべたとか浮かべていないとか浮かんじゃったとか浮いちゃったとか。

そのパチンコグッズは写真を見ればわかるようにコースターだ。しかし、アレジンなんだから普通のコースターのはずがない。何と、音声機能付きコースターなのだ。まずは、箱から取り出してコースターを綺麗な机に置く。そして、コースターの上にコップを置くとあら不思議、「アレジン」の効果音が流れるのだ。それも、通常、リーチ、大当たりの3種類。家に居ながらにして、コップでジュースを飲みながらにして、アレジンのアドレナリンパンパンのあの音が流れちゃうのである。たまらん、こいつはたまらん!(令和2年9月7日)

kingdomfreedom.hatenablog.com