パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

年初来高値と上下動-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20201013131637j:plain

10/12月曜日。天気は曇。すっきりしない。

先週購入した三櫻工業(6584)が713円まで上昇後に下がっている。先週末の段階でそんな展開を予想していた人がいたが、その人の言う通りになった。600円台を割らない限り大きな問題はない。割ったら損切りだ。

ベクトル(6058)も下がっている。1,000円台になってから売買はバイバイしていたので、大台を割るとまた買いたくなってくる。ただ一時10%を超えるマイナスになっているからネタがあるのだろう。掲示板で確認する。なるほど。1分ほど熟考。

ディップ(2379)も下がっている。決算翌日は下がらなかったのに今日下がるのか。2,200円を割ったら買うつもりだったけれど、2,181円まで引きつけて購入。その後、2,171円まで下がる。一番安いところで買うのは難しい。しかし、そこから始値に向かって(?)戻り始めたので、1日で3%以上取れるなら満足だから2,262円で売り注文を入れたら売れてしまった。本当にディップの値動きは理解不能だ。

 

13日火曜日。色々見るが、食指が動かない。結局、鼻くそをほじりながら板を眺めていただけ。

 

14日水曜日。珍しく朝からメイン銘柄の元気がいい。売買も盛んですぐに4%ほどの上昇となり、前場東証1部の値上がりランキングベスト30に入った。目立たずゆっくり右肩上がりしていくだけでいいのに。業態も業績も将来性も全く心配していないし、現物はしばらく売るつもりはないので、株価上下動の分析をしようとも思わない。ニュースもほぼ見ない。

ベクトルも上がったし、三櫻工業も盛り返している(その後、下落)。ディップが下がってきたので2,237円で買い注文を出すも切り返した。目まぐるしく変化する板を見ながら軽く酔いを覚える。いつも思うのだが、9時から10時までの時間は実に長く感じる。14時から15時までの1時間と比べると、多分2倍だ。

ディップはその後、再び値を下げ2,237円で約定した。2,200円を割ったらしこたま買いたいが、さすがにそれは望めないか。もう少し増やしておくか。…割ってますけど。というわけで買い増し。

終わってみればメイン銘柄は年初来高値を更新し、本日の1部値上がり率ベスト30に入った。その代わりに、ディップは-3.24%で終値は2,210円。三櫻工業は損切りラインに近い609円で引けた。

 

15日木曜日。メイン銘柄は本日も年初来高値を記録したがそこから下降。相変わらず出来高も多く(といっても平均以下)、値動きが良くなってきた。最近マークしている東海ソフト(4430)、ディップ、JBCC HD(9889)、三櫻工業、ベクトルなどが値を下げ、ひとまずディップを2,141円で買い注文。楽々刺さる。そこからも下がっていく。メイン銘柄も下げ始めたので本日の最安値で買い注文を入れる。人はこれを狂気の沙汰という。結局、少し戻して終わる。押したところは買いどころではあるが、そこでどれだけ張れるか。勇気か蛮勇か。先高を見越すなら押したら買いの一点でいいのだが。さて。

 

16日金曜日。今週も終わりか。すっかり秋だな。メイン銘柄は下がっている。本日の最安値で買い注文を入れる。2日連続の狂気の沙汰。しかし、やっぱり2日連続の約定ならず。そんなもんだ。ディップは上がっているから信用分を2,235円で売り出しておく。この上下動は好きだ。ただ、2,200円あたりでたらたら動いているから売れないだろうと思っていたのに、いきなり動いて14:22に売れてしまった。現物分は来週に持ち越そす。大引けにかけていくつかの銘柄に買い注文を入れる。恐らく買えずに終わるだろう。

 

結局、今週はメイン銘柄の年初来高値に少し驚き、ディップの上下動で利益を出した1週間となった。(令和2年10月17日)

10/16の日経平均株価終値…23410.63円

kingdomfreedom.hatenablog.com