パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

動きにくい相場-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20201020140532j:plain

10/19月曜日。週の始まりは何となく気持ちが新たになって爽快である。パソコンの画面には刻々と変化する株価を表示しているが、見ていただけ。売買ともに何もなし。

 

20日火曜日。NYダウもNASDAQも1.5%ほど下げたが、日経平均株価との連動性は薄まっている。メイン銘柄が2%程度とはいえ上昇していて、含み益が増えているのは頼もしい限り。以前、損切りした東芝(6502)が5%を超える上げを見せている一方で、最近株価を見もしなかったJR4社の株価下落が続いている。ここ半年ほどほとんど電車に乗っていない自分自身の現状を振り返ると、今の株価でさえ高いと感じてしまう。個人的には本当に応援したいけれど、しばらく株価を見ることさえしないだろう。

ずいぶん前に知人に推奨したツガミ(6101)が1,500円台に乗った。短気だから短期が多い自分にとっては1,000円前後で手放して薄利だったが、長期で持てる人には「いい推奨銘柄だった」と感謝されることが多い。ド素人の自分には、売りタイミングが早いという評価がずっと付きまとう。やっぱりロングなのかな。

本日も注文すらなし。

 

21日水曜日。カラッと晴れて非常に気持ちが良い。生きているって素晴らしいな。本心からそう思う。

一方の株取引に関しては本日も停滞気味で、何もやらないのも癪なので(と言いつつ2日間動いていない=働いていない(w)が)ディップ(2379)の現物分を半分だけ前場で売りに出す。2,256円。サクッと約定。

後場も値動きがイマイチで、まるで最近のドル円みたいだ。売買したい、したくなるような銘柄がないのでお休み同然。板を見ても1銭にもならないが、ルーティンだから板は見る。

 

22日木曜日。天気もいいし、いつものように洗濯をしようとしたら洗濯機がぶっ壊れた。世にも珍しい2層式の洗濯機を使っているのだが、洗濯槽に水が溜まらなくなってしまったのだ。数分格闘するも埒があかないので、洗面器を使って手洗いする。昔を思い出す。楽しくはないが辛くもない。場が始まっても格闘を続け、半分諦めてパソコンでドラム式洗濯機の情報を眺める。過去にも同様の現象が生じたことがあり、1時間ほど経過してから対処したら直った! 

ディップが下がってきたので2,177円で買い注文を出す。昨日全部売っておけば良かったとは思わない。上下動で取ると決めているから、そこは割り切っている。それより、メイン銘柄が下がっていることのほうが気になる。後場になるとメイン銘柄が前日比3%以上のマイナスになった。東証1部銘柄なのに、未だにマザーズと連動しているような値動きである。もう慣れたけど。エルテス(3967)も前日比3%を超えるマイナスだから本日最安値で買い注文を入れる。買えずに終わる。よくあることだ。

 

23日金曜日。メイン銘柄が音を立てて崩れている。機関が売って下がったから個人が狼狽売りしているのだ。今年最安値からは2.5倍になっているし、現物の持ち分は全く減らしていないし、実は大して心配しているわけではないが、再来週の決算発表が毎度鬼門なので心は乱れている。決算が良くても大きく下げる癖があるのだ。このメイン銘柄の含み益があるからこそ安心して信用売買をしているため、これが下がってしまうと信用分のリスク回避で売らされる事態が発生する。……後場マザーズ指数が戻り始めるのと同じような動きでメイン銘柄も戻り始めた。相変わらずの値動きだ。経験上、そして分析上、今日で下げ止まりになるはずだが、果たして。

 

今週は久し振りに注文を出す頻度が少なく、約定はもっと少なく、利益はそれ以上に少なく、含み益だけが減少した1週間だった。(令和2年10月24日)

10/23の日経平均株価終値…23516.59円

kingdomfreedom.hatenablog.com