パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会373(Daiichi-24)

f:id:kingdomfreedom:20200610144942j:plain

パチンコの「怪物くん」といって思い出すのは、奥村の「CR怪物くん」だろうか、それともDaiichiの「CR怪物くん」だろうか。後者は平成17年に発表された全6機種構成のパチンコ台で、当時は1/500近い大当たり確率の機種が数多く存在した。「CR怪物くんFN4L」は4回セット機とちょっと特殊なスペックではあったけれど、大当たり確率は1/488.5だった。最も売れたと記憶している「CR怪物くんFN66」は1/453.5。大当たりは遠かったのだ。いわゆる甘デジは発表されなかったから、「CR怪物くん」の大当たりの想い出を持っている人は、それなりにお金を使っているかもしれない。

そんなDaiichiの「CR怪物くん」のパチンコグッズは、携帯ストラップである。そんな時代だったのだ。(令和2年11月9日)

ⓒ藤子A・シンエイ・小学館

kingdomfreedom.hatenablog.com