パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

新型コロナウイルスによって変化したこと

f:id:kingdomfreedom:20201117102031j:plain

新型コロナウイルスの蔓延により、すっかり生活が変わってしまった。

 

①鉄道などの公共交通機関を利用しなくなった

これはもう極端なくらいに変化した。数ヶ月に一度以下。いわゆる電車にはここ半年で2回乗った程度。Suicaの残額がほとんど減らなくなった。Go Toトラベルも今のところ利用する予定はない。

 

②外食が減った。キャンペーンで少し復活

Suicaでも食べられる気軽で安い飲食店に行かなくなった。特に駅近の店。ファミレスなどにはちょこちょこ行っているが、回数は減った。しかし、10月からのGo To Eatキャンペーンによって、感染者の報告が少ない高崎や前橋あたりの飲食店の新規開拓をいくつかしてみた。

 

③車に乗る機会が増えた

公共交通機関よりも新型コロナウイルスに関して安全性が高いと言われる車で出かけることが増えた。元々、車の運転は好きなほうだから苦はない。

 

④マスクをし、手を洗うようになった

あまり出かけないとはいえ、飲食店に行ったり買い物などでスーパーに入ったりする際は必ずマスクを付ける。以前は自粛警察の目を気にするという理由もあったけれど、もうすっかり馴染んだ。とはいえ、飲食店などにマスクを忘れてきたことが2回ある。馴染んでいないということか。手指の消毒も必ず行う。もうクセになった。帰宅したら石鹸で手を洗うようになった。以前は軽く水で流す程度だったので、一番変わった点かもしれない。

 

⑤友人・知人・親戚に会わなくなった

新型コロナウイルスによって変わったというほど以前から人とよく会っていたわけではないものの、たまには飲み会なり食事会なり誕生日会なりクラス会なりをしていた。今年は1月中旬から皆無! FBやラインやメールなどで時々連絡を取る程度で、その頻度も減った。今年は恐らく、このまま友人などには会わないことだろう。

 

⑥在宅作業が圧倒的に増え、Zoomなどを活用するようになった

これは必然か。「外出するな」というお達しが出たのだから当然、在宅作業が増えることになる。そして「外出するな」というお達しが出たのだから当然、直接会わずにできる方策を探るわけで、その結果としてZoomなどを活用することとなった。

 

恐らく多くの人が経験したことと差異はないだろう。

 

とにもかくにも、治療薬やワクチンの開発を祈りたいし、重症化や死亡の確率がもっと低くなれば新型コロナウイルスとの共生化も考えた生活様式に変化していかなければならない。もっとも、感染者に対する差別の例を見聞きすると、民度の低さにがっかりするとともに、しばらくは感染者0(減少)を目指すやり方を続けるしかないのかもしれない。ますます経済は疲弊するだろうが。

 

もやもやをぶっ飛ばすべく、暴れ回りたいものだ。(令和2年11月15日)