パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会378(三洋-36)

f:id:kingdomfreedom:20200617142207j:plain

不織布を使ったMADE IN JAPANの濡れティッシュであろう(推定なのは開けていないから。成分に水やバラベン、香料を使っているのでそう判断した)。乾燥を防ぐためのシール部分に6代目ミスマリンちゃんの写真が使われているから、平成25年から27年にかけてのどこかのタイミングで配られたものだろう。持った感じ、振った感じ、頬を寄せた感じ、まだ十分に本来の目的に使われるだけの水分を含有していると思われる。つまり、現役だ。

f:id:kingdomfreedom:20200625220418j:plain

シールを変えたもの(「CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム」(平成20年発表))も出てきた。

値段としては安いモノであり、使ってしまえばそれでおしまいだから、今でも残っているものは非常に少ないはずだ。唯一かもしれない。そう思うと何だかニヤけてきた。

古い話になるが、愛知県東海市にある三洋直営のパチンコホール・サンヨーが12/30限りで閉店するという。非常に残念なニュースだ。以前はこのサンヨーにしか設置されない機種があった。また、どこよりも早く設置されることが多かったし、勝てる台がちゃんと用意されていた(過去の話)。何日も通ったことがあったし、マルホン、タイヨーエレック、高尾、奥村、豊丸(?)の直営店などとともに「はしご」したことも懐かしい思い出だ。近年は常連客の高齢化や閑散店になってしまったことにより、稼働データや最終試験的な役割を果たしにくくなっていた側面はあるだろう。それにしても寂しい。(令和2年11月16日)

ⓒcxcor,inc./東映

kingdomfreedom.hatenablog.com