パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

29年ぶりの高値でも盛り上がらない-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20201117102126j:plain
11/16月曜日。相変わらず日経平均株価は上昇の一途で、朝から右肩上がり。ドル円の動きなどを見るとやはり買いは控えざるを得ず、上がっているとはいっても保有銘柄への恩恵はあまりなくて含み益が増えるどころか減っている状態だ。ようは動けない。しかし、何もしないのもイヤなので、後場終わる寸前に、先週買ったタツモ(6266)を1,549円で売りに出す。

 

17日火曜日。本日も晴天なり、しかし保有株は軒並み波浪警報。

ふ~、昨日の米ダウ平均は+470ドルと3万ドルに迫っていて、日経平均株価も上昇して始まったけれど、ここのところ長期投資用のメイン銘柄を中心とした保有銘柄は恩恵一切なし! 盛り上がっていそうな中で蚊帳の外というのは寂しい。実に悲しい。結局、メイン銘柄を買い増した後、タツモを1,503円で買い戻そうとしたけれどそれは叶わず。ちょっとむなしい今日この頃。日経平均株価終値で26,000円を突破。

 

18日水曜日。本日も晴天だし温度もこの季節としては高めだし実に爽快。

先週火曜日に買って金曜日に売ったエニグモ(3665)が、その火曜日に買った金額よりも下がったので前場で1,228円で購入。相変わらず保有銘柄はどんくさい動きしかせず、売買したくなるような銘柄も探し切れていない。12月には例年と同じく多くのIPOがあるから、少ない資金の移動計画を立てる。あまりないけれど、11月権利銘柄のめぼしいものをピックアップし、ちょっと早いけれど12月権利銘柄から10社ほど選択する。

メイン銘柄の板がまたいたずらされている。以前にも買う気はないのにストップ安のちょっと上の価格で40,000株(1件)の買注文、そのちょっと上で30,000株(1件)の買注文といった感じで、買数量が大きく見えるような状況が続いたことがあった。今日は逆に変な売注文が入っていて、本日の最高値+200円で40,000株(238件)、そのちょっと上で20,200株(125件)となっている。件数が多いから個人の売りがたまたま重なっただけとも考えられるが、それ以外はスカスカ。この2つの価格の注文だけで、場が終わった時点の注文件数の約55%を占めているのだ。

日経平均株価は-286円で25,728.14円。

 

19日木曜日。こんなことをしても1円にもならないのだけれど、本日もメイン銘柄の板に注目してみる。場が始まる前はごくありきたりの板状況だったが、始まると昨日と同じように、ある特定価格2ヶ所のみ突出して売注文が多い。それぞれ20,500株(139件)と31,800株(190件)である。この2つの価格の注文だけで、9:20時点の注文件数の約54%を占めている。100株や200株というわずかな株数を売りたい人が多いと分析できるが、100株や200株というわずかな株数を売りたい人が多いと誤解させることができるともいえる。そして安定の下落。気分も落ち込む。メイン銘柄を安値で購入して終了。

 

20日金曜日。ちょこちょこ雑用が入って午前中はあまり場を見られず。後場から参戦するつもりでやる気は漲るけれど、やったことといえば水曜日に買ったエニグモを1,299円で売りに出したことくらい。

f:id:kingdomfreedom:20201121135916j:plain

IPOのアララ(4015)は初値3,080円か。期待値としては今週は値が付かずの5,000円とか根拠のない夢を見ていたが、現実はこんなもの。

それなりに株式売買以外の業務がちょこちょこあって、ここ2週間くらいは場にあまり参加できていない。売買益は少なく、含み益も減った。225関連ばかりが上がっている相場だから仕方がない部分もある。来週からは持ち株や狙っている銘柄が上昇してくれると嬉しい。そうでないと年末のIPOラッシュに金が回らなくなってしまう。相変わらずの自転車操業だが慣れたものだ。(令和2年11月21日)

11/20の日経平均株価終値…25,527.37円

kingdomfreedom.hatenablog.com