パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

新型コロナウイルス感染者は増加の一途だというのに

f:id:kingdomfreedom:20201219185539j:plain

2020年は新型コロナウイルスで始まって新型コロナウイルスで終わらずに現在進行形のまま年越しをすることが確実な情勢になった。自粛疲れとマスクかぶれだけではなく、運動不足と人的接触の減少による心身の変化が著しい。

とはいえ、それなりに仕事はしているし、それなりに外食はしているし、それなりに買い物にも行っている。ただ、やはり不要不急なのに東京都心に行こうとは思わない。外では手指の消毒をするし、帰宅したら石鹸で手を洗う癖もついた。

 

個人的にはこんな感じで新型コロナウイルス対策をしているが、世間では「今日も感染者が増加しました」といっている。普段、会話をする人は以前と比べて減っているとはいえ、誰に聞いても自分の周囲で新型コロナウイルスに感染した人はいない。1人も、だ。取引先の会社から感染者が出たという発表があったとか、友人の知人の家族が、といった遠い関係者の感染者はいるけれど、友人・知人・縁者には誰一人いない。不潔な奴もいるし、感染に鈍感な奴もいるというのに、だ。それ故に油断してしまい、その結果が最近の感染者増なのだ、といわれれば納得してしまう。

一体感染者はどこにいるのか? 報道は正しいのか。世界全体で俺のこと、騙してる?

 

ニュースでは「新型コロナウイルスに感染しても発症しないこともあるけれど、後遺症に悩まされる人もいる」と伝えている。それがどこまで酷いのか、どのくらいの割合で後遺症が残るのか、よくわからない。わからないから、怖い。そして、自分が罹ることで周囲に迷惑をかけるから、やはり罹りたくはない。

 

ワクチン接種もいいけれど、1粒飲んだら治るような薬が開発されないものか。そうすれば新型コロナウイルスなんて怖くなくなるのに。(令和2年12月20日