パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

閑散相場で調整売買に励む-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20201222112557j:plain

12/21月曜日。今年もラスト2週となった。IPOに関して今年分は今日抽選発表分で終わりなので、まずは令和2年のIPOの成績を振り返ってみたい。

 

ネット証券では一番頑張っていてIPOの取り扱いが多く、主幹事になることもあるSBI証券。いつの日か現金で1億円以上持つことができたらそれを全てIPOにぶち込んで年に数回IPOを当てるのが夢だ。申し込み株数が多いほど当選確率も上がるSBI証券の場合、抽選日が重なると泣く泣く申し込みを諦めなければならないくらい資金的に脆弱な自分の場合、ハズレで1ポイントをもらってそれを貯めていつの日か当てるしかないと考えている。今年は85回申し込んで1回当選。もちろん、ポイントを使って、だ。次にSMBC日興證券。数年前に1回当たっている相性の良い証券会社だ。今年は16回申し込んで1回当たった。ツイている。マネックス証券は個人的には完全抽選ということでそろそろ当たっても良さそうだと思うのだが、本年も19回申し込んで当たりなし。未だ大当たり経験なしである。過去に当選したことがある大和証券は17回申し込んで補欠(繰上ならず)が1回だけ。岡三証券から100株とか300株だけ回ってくる岡三オンライン証券は申し込むだけ無駄と思いつつも、27回申し込んでもちろん当たりなし。岩井コスモ証券は14回で当たらず。DMM.com証券は配分すらないことが多いのに落選マークばかりが付くのが嫌だが67回申し込んでいる。

 

IPOは申し込めば当たる確率は0ではないけれど、実際のところは次のように考えている。SBI証券はとにかく全てに申し込んでポイントを貯め、300ポイント以上貯めてからここぞという時に使って当選を狙う。大和証券SMBC日興證券は、公募価格を上回りそうな銘柄の主幹事の際を中心に申し込む。マネックス証券と岩井コスモ証券は公募価格を上回りそうな銘柄は申し込む。ここまではちょっとは期待している。岡三オンライン証券DMM.com証券は全く期待感はないが、義務のように申し込みだけはしている。

 

朝から気持ち良く晴れている。飲み物を手に板を眺める。予想に反して小高く始まった日経平均株価を見て、損切りしたい銘柄を売りに出す。損失が出ている信用株に関してはかなり整理が進んだけれど、現物株はどうしても切るのが遅れがちだ。利益の機会損失になるというのに、確定しなければ負けではないなどとどこかで考えてしまうからだ。しかし、12月になると今年の収益がだいたい把握できるし、今年の負けは今年のうちに片を付けようと思うから、より損切りしやすくなる。有望株だと考えているなら、損切りした後に買い直せばいいだけだし。

宝くじ的に購入したリボミック(4591)、何となく買ったJBCCホールディングス(9889)など現物&信用6銘柄に売り注文を出す。その後、日経平均株価は下降に転じ、ベクトル(6058)が937円まで下がってきたので衝動買い、というか機械的に買ってしまう。ついでにエルテス(3967)も。それはいいとして、リボミックが409円で売れた後、何か材料が出たのか上がっているのはなぜ? 損切りするタイミングで上がったことを素直に喜ぶべきなのだろうが、ちょっぴり釈然としない。……と、後場になって下がり始め……まさに右往左往ということか。ほぼ売り切ったので、個人的には気持ちの上下動はあったけれど納得しておこう。

注文を出したうちの半分程度しか約定しなかったけれど、損切りするにしても100円でも高く売りたいから仕方がないところ。納得の未約定というわけだ。

 

22日火曜日。個人の調整売買が続いているのか、全般的に軟調である。長い目で見てこの先も株価が上昇すると考えるなら本日の下げはチャンスになる。先のことなんかちっとも見通せないけれど、メイン銘柄が3%近く下げているから買い注文を出し、ここ1年付き合いがある銘柄も一様に下がっているので買い注文を入れる。年内といった短いスパンではなく、1ヶ月くらい先を見越しているから、あらかじめ握力を鍛えてからの買いである。ただし、年内のさらなる下げにも対応したいから、少しずつ、だ。

こんなところでビビッていたら株取引なんてできねー。胸の中でつぶやく。

 

アララ(4015)が今日も値を下げ上場来安値を更新した。2,000円を割ったら参加しようというような価格にまで下がってきたから、そろそろ切り返しそう。リボミックの下げも大きい。昨日売っておいて(運が)良かったと思う。日経平均株価以上にマザーズ指数はマイナスが大きく、これはクリスマスプレゼントなのか。安くしておきましたぜ、旦那、って感じ? 

 

23日水曜日。もう完全に個人投資家主体の相場になっていると思われる。例えばメイン銘柄は、普段の出来高÷ティック回数=250~300くらいだが、本日は174。ティック回数は意図的に変化させることが可能とはいえ、傾向は読み取ることができる。本日は4%超で上がってくれた(わずかに戻ったに過ぎないが)から、昨日たかが数百株とはいえ買ったのは正解だったということか。いや違う。メイン銘柄は現物分で大きな含み益があるから、信用で買っても比較的長く持ちがちで、9月購入分を未だに持っていたりする。だから、昨日購入した分ではなく、9月購入分を売ろう。それが正解だろう。ポチッ。本日の終値が注文値と同じだったから売れたと確信したのだが、売れなかった。悔しい。

結局、9銘柄に注文を出して売買が成立したのはエニグモ(3665)だけ。「売りは高く買いは安く」がモットーだから致し方ない。

三櫻工業(6584)の出来高はまだ234万株ほどある。+14円で865円か。年内に利益を確定するかどうか、悩むところだ。

 

24日木曜日。朝からどんよりとしたクリスマスイブである。わずかとはいえ昨日も今日も日経平均株価は上昇している。調整売りは火曜日であらかた終わって早くも令和3年相場を見据えているのか? 火曜日と水曜日に買った銘柄が1月に利益確定できるくらい上がってくれると嬉しい。ただ、どうしても目は出遅れ株に行きがちで、でも出遅れ株には出遅れる理由(市場から注目されていない、売上予想が悪い、株価上昇策を会社側が考えていないなど)があるわけで、結果として買っても買っても勝ちにくいという悪循環に陥りがちだ。

 

月曜日と火曜日に約定しなかったいくつかの損切り銘柄に再び売り注文を出し、昨日売れなかったメイン銘柄と、三櫻工業の現物分を100株だけ899円で売りに出す。その後は昼休みを利用して年末の始末(こまごまとした仕事の片づけや掃除・洗濯)に追われた。後場は食事しつつ付かず離れずで板を見ていたが、ちょっと離席した隙に三櫻工業が約定した。そしてメイン銘柄も。これにより、なんだかんだで12月の収支がプラスになった。あまり意味はないけれど。

というのも、もちろん年間4桁かそれ以上の利益を叩き出したいと熱望しているけれど、実際問題、ご飯が食べられる程度に勝ち続けることを最低限の目標として掲げている。12月の収支だけにこだわるなら利益が出ている現物株を売れば明日にでも3桁は手に入る。今年の収支もある程度の幅で作ることが可能だ。毎月どころか毎日の株価の動きやトータル資産さえも記録し続けているとはいえ、それは単なる覚え書きであり、それ以上のものではない。記録に左右されて売買をするようなことは、年末を除いてするつもりもない。

三櫻工業(6584)の出来高は352万株ほど。+25円で890円か。今日100株だけ減らしたが、まだ購入時の半分以上は持ったまんま。頭も尻尾も欲しいんだよなあ。

 

25日金曜日。最近の車はよく喋るとは聞いていたが、エンジンをかけたら「メリークリスマス!」と言われた。思わず「メリクリ」と返した後にちょっと照れてしまったのは内緒だ。

本日も調整売買に忙しい。損切りするにしてもなるべくその額は少なくしたいし、益出しするなら当然1円でも高く売りたいから、リアルタイムで場を見る機会が多いメリットを活かすためにも、注文を入れた後も板の動きに応じて注文値を変える。こんなことを月曜日から繰り返しているわけだ。

メイン銘柄は下がっているから買い注文を入れ、三櫻工業は上がっているから見ているだけ。

 

日経平均株価は安値高値の幅が78円程度とあってないようなもの。そんな中で日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)といった海運株が揃って上げている。本日の業種別ランキングは海運業がダントツの1位だ。過去にはバルチック海運指数を見ながら活発に取引していた時期があり、今でも値動きは見ているが数年以上売買していない。似たような例として、石川製作所(6208)、豊和工業(6203)、細谷火工(4274)などの有事銘柄がある。北朝鮮でミサイルが打ち上げられるなどすると高騰する。ほとんど売買したことはない。12月になってからの上昇も参加する気はなかったから見ていただけ。

 

1円届かず約定せずとか、相変わらずの売買状況で今週最終日の取引も注文6に対して約定2で終了となった。三櫻工業は出来高524万株で+58円の948円で引けた。個人投資家の力でもこれだけ上がるということか。2ヶ月ちょっとで40%の利益が出ているNISA分だけでも売りたくなってきた。贅沢な悩みではある。(令和2年12月26日)

12/25の日経平均株価終値…26,656.61円

kingdomfreedom.hatenablog.com