パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会423(Daiichi-29)

f:id:kingdomfreedom:20200722165246j:plain

「フルーツパンチ」。そんな古い一般電役は打ったことがないから、ここから先はおじいちゃまの友人の部下の妻の親戚の母親の恩人の娘から聞いた話が中心なの。間違っていても怒っちゃイヤ。

 「フルーツパンチ」は平成2年にまず関西地方で販売されたんだ。7セグを使った単調な効果音のしょぼい機種だけど、当時のパチンコ台なんてみんなそんな感じだったから、今見てしょぼいとかいうのはナンセンスだよ。秘めたるポテンシャルは弩級だったからね。ゲーム性は、とにかくデジタルに図柄を揃えればいい。あとは右打ちしてパカパカ開く電チューに玉を入れれば出玉を得られる。そして、「フルーツパンチ」の唯一最大の特徴が連チャンなんだ。だから言ったろ、しょぼいとかワケわかんない戯言なんか言ってる場合じゃないんだよ。大当たり出玉がジャンジャンバリバリ払い出されている中、保留消化が始まってリーチでドン! たまんねぇなあ。これぞパチンコの醍醐味。

f:id:kingdomfreedom:20200722171205j:plain

ん?  「フルーツパンチ」じゃないの? えっ? 「CRフルーツパンチ」? ああ……そうなんだ。えっと、「CRフルーツパンチ」は平成28年に発表されていて、セルデザインも初代にクリソツなんだ。そ、そのグッズはこの横長のタオル。箱に入った状態の写真も載せておくから、あとはよろしく!(令和3年1月21日)

kingdomfreedom.hatenablog.com