パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会439(奥村-25)

 f:id:kingdomfreedom:20200730195143j:plain

好きな映画はいくつもある。どちらかというと洋画派だが、小難しいのはダメだ。善悪がわかりやすくて、ドキドキさせてもらえればいい。俳優でいえばジャッキー・チェンとかブルース・ウィルスとかトム・クルーズとかアーノルド・シュワルツェネッガーとか。映画を見終わって、一緒に見た人に「結局、どういうこと?」と聞くこともあるが、その経験を分析すると、どうやら自分には推理力が欠けていて、人間の顔を見分ける能力も足りていないようだ。ほっとけ。

バック・トゥ・ザ・フューチャーなんかもわかりやすくて好きだ。恐らくPART3までも含めて何回かは見ているはずだ。そんな映画とのタイアップ機として何度もパチンコ・パチスロ化されているが、一番早かったのが平成15年発表のパチンコ機「CRバック・トゥ・ザ・フューチャー」で、その発表に際して配られたのがMONAKOマークも誇らしげなこの缶だ。中に入っているのはフォーチュンクッキーで10個入り。賞味期限は平成16年2月17日となっているから、今からちょうど17年前ということになる。さすがに今、開封して食べたいとは思わないけれど、タイムスリップできるのであれば17年前に戻って食べてみたいと思う。

どうでもいいことだが、丸っこくて光ってしまうこういったブツの写真は撮りたくない。撮るなら撮影料金300%増しでお願いしたい。(令和3年2月15日)

※令和3年9月29日追記:某筋から情報がもたらされた。「CRバック・トゥ・ザ・フューチャー」にはスぺイシーCDケース(10枚用)という販促物もあるはずだと。探した。あっちの箱、こっちのケース、汗だくになりながらいつかつゆだくの牛丼を食べることを願いつつ3日間徹夜した。出てきた。探索料金は3万円である。請求書はどこに送ればいいのだろうか。

f:id:kingdomfreedom:20210929131321j:plain

Back to the Future is a trademark and copyright of Universal Studios and U-Drive Joint Venture. Licensed by Universal Studios Licensing LLLP.All rights reserved.

kingdomfreedom.hatenablog.com