KINGDOM FREEDOMの令名日和

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

値幅の少ない取引が続く-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20210609092112j:plain

6/7月曜日昨日、 スマホがいきなり固まって使用できなくなった。銀行と証券会社の金銭のやり取りではスマートホンによる認証が必要だし、仕事の連絡がLINEに来ることもある。銀行の残高はスマホで確認しているし、いちいちパソコンを立ち上げずに手軽に数多くの情報を得ることができ、(ゲームはやらないが)遊びの面でも実に重宝するスマホ。すぐに修理に行かなければ。

前営業日比でアメリカ株はダウ平均、NASDAQ、S&P500ともに上昇した。日経平均先物も上昇しているから、今日は含み益が増えるだろう。

 

場が始まると、メイン銘柄(最も保有株数と含み益が大きい東証1部銘柄)だけではなく、HENNGE(4475)BASE(4477)タツモ(6266)三櫻工業(6584)が前営業日比2%〜3%ほど上昇している。日経平均株価も+200円〜+300円上がっている…とちょっと安心しつつ見ていると下がり始める。また、朝、始まった時だけ高いのか。

 

ただ、一喜一憂している暇があったらスマホを修理するのが先だ。10時の段階ではすでに日経平均株価は+100円を割り込み、朝高で喜んだ保有銘柄の多くはプラスは維持しているが下げつつある。

 

スマホの入院が決定し、午後に家に戻ってからは借りスマホにアプリを入れ直す。なかなか面倒くさい。パソコン画面には板を表示していくつかの銘柄に売り注文を入れるが、本日最高値に近い価格だから売れないだろう。

日経平均株価は前営業日比+77円としょぼく上がった。終値は29,019.24円。それでもメイン銘柄が+4%、BASEが+5.6%、CARTA HD(3688)が+5.4%、HENNGEが+2.9%と上がったので、結果的にザラ場はスマホ関連の作業をしていただけだが、含み益が増えたのでよしとしよう。

 

8日火曜日。前日のアメリカ株はダウ平均がちょっと下がり、NASDAQは少し上がった。持ち株は朝からそれなりに上がっていて、メイン銘柄も+2.5%以上の上昇と、少しずつ値を戻している。気分的にはここから20%くらい上がってやっとチャラ、という感じだが、以前に比べれば出来高も増えているので、この調子をぜひ維持してもらいたいところだ。

 

週末から週明けに、ちょっと大きめのIPO資金が必要になる。「いつもニコニコ全力全開全ツッパ買い」を目指していることもあって、余剰資金などない。あれば株に替わっている。それ故にIPOが重なると参加できなくなる可能性がある。0.01%でも当たる確率が高い証券会社で100株でも多く申し込みたい。そこで必要になるのが、パズルを解くような金銭の移動である。ただ、最近は当選確率を考慮すると時間をかけ過ぎていると自覚しているので、なるべく時間をかけないようにはしている。

 

まずは現金作り。BASEHENNGEに午前中の注文時点での最高値で売り注文を出す。ともに100株ずつ売れば最低限の資金ができる。前者は1,769円、後者は4,850円でそれぞれ売れた。下がったらまた買おう。

 

エーザイ(4523)に特ネタが出てストップ高確定となっている。成行で925,100円か。まだまだ上がるだろう。参戦して買えれば間違いなく美味しい。昨日とかにうまく(?)仕込めた人は何にしても最高だな。

 

終わってみれば日経平均は前日比-55.68円の28963.56円だったが、メイン銘柄が+1.9%、BASEが+2.1%、CARTA HD(3688)が+1.1%、HENNGEが+3.4%、WDBココ(7079)が+3.1%と上がった(タツモ三櫻工業は2%程度下がった)ので、気分は上々である。

 

9日水曜日。暑い。朝シャンの後、ピカピカの新品Tシャツを着る。気持ちが良い。

アメリカ株は小動きで、日本株もそれに倣って大した動きはないだろう。保有銘柄だけ上がればいい。

エーザイは今日もストップ高か。こういったワンチャンがあるのが株の魅力である。その恩恵には与れなかったが、見ているだけでもちょっぴり楽しい。ニュースを見て株を始める人が増え、自分の代わりに負けてくれる人がより多くなればなお良い。

今日は飲食関係や観光関連の株が上昇している。新型コロナウイルス感染者の減少や、自粛期間の期限が近づいていることが好感されているのだろうか。メッタメタにヤラれた業界だけに、復活の芽を感じたら買おうと考えている人が多いということか。自分にとっては得意な分野ではないので参加しなくていい。

 

前場ではBASECARTA HDMマート(4380)に売り注文を出す。利は乗っているし、売ってもまだ残りもあるし、上がっても下がっても対応できるようにしておきたい。値動きが良いBASEはすぐに売れた。

 

エーザイは10,755円で張り付いた。見ているだけだから実に気が楽だ。

 

後場に入るとBASEが大きなネタでも出たかのような上昇を見せる。前場で残っていた信用分を1,787円で売った身としては、後場に一時1,944円(前日比+10%以上!)まで上がったのを目の当たりにすると、損をした気分になる。この銘柄はこんな動きで驚いてはいけないことは理解しているし、まだ現物分があるからいいのだが。最後に大きな買いが成立して終値は前日比+10.49%の1,928円だった。

 

昼からずっと耐えていたが室温29.1℃に我慢できず、今年初めて部屋の冷房スイッチをオンにした直後、大引けとなった。日経平均株価終値は前日比-102.76円の28,860.80円。メイン銘柄が少し下がったのでまた買ってしまったのはご愛嬌として、保有株式の多くはチョイ上げで、明日に希望が持てる…ような気がする。

 

10日木曜日。ダウ平均は下げ、NASDAQS&Pは誤差の範囲内で下げ、日経平均先物も場が始まる直前で前日の日経平均株価と同程度。今日も小動きだろう。

 

前日もストップ高で10,755円で終わったエーザイは、始値こそ10,845円とわずかに上げ、1分後には10,890円の高値となったが、その後は下落し、11:17には9,844円まで下がった。出来高は無茶苦茶多く(前場終了時で10,038,600株。売買代金は全市場でトップ)、デイトレで参加している人も多いことだろう(終値は前日比-7.02%の10,000円で出来高は15,416,700株)。

そんなエーザイは横目で見るだけにとどめつつ、BASEに参戦したくてうずうずしている。昨日の売値よりも高く買うのは癪だから踏みとどまっているが、1,800円を割ったら買ってしまいそうだ。

保有株式では、メイン銘柄と四季報先取り情報でもあるのかWDBココ(+3.65%)とタツモ(+2.43%)が上昇したくらいで、BASE(-4.46%)などは下がった。調整でタツモを少し売った。日経平均株価は前日比+97.76円の28,958.56円で終わった。

 

11日金曜日アメリカ株は上昇。朝からBASEが上昇してメイン銘柄も少し上がっている。見ているだけだが、エーザイも今日は上がっている。

 

複数の知人宛てを含む株主総会招集通知がだいぶ溜まったので開封作業を行う。最近のトレンドはスマート行使と土産なしだ。新型コロナウイルスの影響があるから、株主総会にはなるべく来るな、議決権もスマホでやれ、総会に来ても土産も飲料もないし、さっさと終わらせる。丁寧な口調ではあるが、要約するとそのような趣旨だ。

 

そこで数えてみた。まず、はっきりと「土産なし」と書いてある企業。47/60で78.3%。見逃しもあるかもしれないが、最低でも8割近い企業が「土産なし」を明記している。次にスマート行使。それができることはもはや当たり前だが、その中から1/100の可能性で500円のQUOカードが当たるプレゼント企画を実施している企業は16/47。約34%だ。

スマート行使をしていたら前場終了。上がって下がって上がって下がって日経平均株価はマイナスで引けた。

 

前場終わりころからマイナスに転じたBASE。少し持っているから今は上がったほうがありがたいが、これだけ元気に上下動する銘柄は実に美しい。1,800円を割ったら買おうかと考えていたけれど、本日の最安値は1,800円! 最高値は1,952円だから値幅は152円もある。

それにひきかえ日経平均の何としょぼいことか。本日も小動きで、これで9日間連続してプラスマイナス140円以下で動いている。先週末から比較しても7.21円上がっただけだ。それでもメイン銘柄は今週7%ほど上昇し、それ以外の保有株式も少し上がったから含み益は増えた。

来週は四季報効果で持ち株がドン! と上がるといいのだが。(令和3年6月12日)

6/11の日経平均株価終値…28,948.73円(-9.83円)

kingdomfreedom.hatenablog.com