パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

静かな時を過ごす-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20210616102312j:plain

6/14月曜日。前営業日のアメリカ株はダウ平均 34,479.60$(+13.36$)、NASDAQ 14,069.42(+49.09)、S&P 4247.44(+8.26)。

後場タツモ(6266)を1,742円で売ったのみ。メイン銘柄(保有株数と含み益が最も多く、5年以上売買している銘柄)は1%の上昇だったが、保有株式の多くが上がったので心は平穏。長期投資家の気分を味わう。日経平均株価は前営業日比+213.07円の29,161.80円

 

15日火曜日アメリカ株はダウ平均が下がりNASDAQが上がった。ドル円は110円台。日本の株価も少し上がるといいかなと見ていたが、日経平均株価はすぐに+200円を超えた。保有株式も多くが上昇していて、利が乗った銘柄が増えている。やっと自分の得意な「ゾーン」に入った感じだ。

それなら誰でも勝てる、といったイメージになるが、株価が上昇しそうな銘柄の株を買う。上がったら売る。売った後に、少しでも下がったら買い、上がったら売る。常にその銘柄の株を持つようにし、上がっても下がっても嬉しい状況に身を置く。これだ。

 

本日はメイン銘柄を売った。6/9にもうお腹一杯なのにとぶつぶつ言いながら買ったのとは異なる信用分だが、買った後に140円ほど上がったことだし、ここからは売ったり買ったりを繰り返していく。

タツモは昨日売った金額より上も下も売りたいor買いたいほどまでは動かないから静観。BASE(4477)は6/9に売った1,787円を下回ったので1,777円で買い注文→約定。IPOに少し資金を割いているからまだ思ったほど動き回れないけれど、含み益が増えつつあって信用の追証の危険度はだいぶ和らいでいるから気は楽だ。

HENNGE(4475)がレーティング情報の影響なのか-10%超となり、年初来安値を更新している。どこでコツンというのか。買いたい気持ちを抑えて板を見る。

日経平均株価は前日比+279.50円の29,441.30円で終わった。保有株式は2銘柄を除いて上昇した。

 

夜、IPOの落選確認をしていたら、珍しいことにSBI証券で申し込んだセレンディップ・ホールディングス(7318)が補欠当選した。繰り上がる確率は低いだろうが、補欠とはいえIPOに当たったのは(こーゆーのは当たったとは言わないw)久しぶりだからちょっぴり高揚した。

 

16日水曜日アメリカ株は3指数ともに下がり日経平均先物も下がっている。本日は監視銘柄の中からいい感じ(w)で下がった銘柄に買い注文を入れよう。

 

タツモは1,700円を割ったらどこかのタイミングで買おうと考えたがすぐに前日比でプラス領域へ。1,800円を超えたら売り注文だ。

BASEは昨日の買値を一時下回ったけれど、値動きの良い銘柄だからもう少し下がらないと買いたくない。これも前日比でプラス領域へ。少し育てたいから、どちらかというと早く2,000円くらいまで上がってほしいところ。

HENNGEは難しい。6/4に4,550円で買い、6/8に4,850円で売った。その後、急落もあって今日の始値はさらに下がって前日比-120円の4,275円。売り屋の考え方を邪推するとまだ下がるだろう。怖い。3,000円台もある。どこまで下がったら買うか。昨日から少し考えていたが結論は出ない。

メイン銘柄は朝は安く始まったが盛り返して前日と同じ程度で動いている。

 

悔しいのは三櫻工業(6584)だ。もちろん、単なる結果論であり、売るつもりはまだないのでザラ場が見られなければ屁でもないのだが、本日の値幅は1,222円(14:56)~1,330円(9:42)。こういった元気な銘柄は、やはり短期で攻めたほうがいいということだ。いくつかの証券会社で保有しているが、SBI証券分は本日終値ベースで買値から+81%になっている。正直言って、売り時がわからなくて保有しているようなものだ。

 

日経平均株価は前日比-150.29円の29,291.01円で終了したが、買いたくなるほど下がった銘柄も売りたくなるほど上がった銘柄もなかったから動きなし。前日比の資産の増減もほぼ0%というまさに何もない一日となった。

 

17日木曜日アメリカ株は3指数ともに下げた。日経平均も下げるだろうから何か買おう。

 

メイン銘柄が綺麗に右肩下がりで-3%超。買いたくはないが、-5%を超えたら買うことになりそう。BASEも今日は下げていて、前場に1,672円で購入。日経平均は思った以上に下がり、一時前日比-400円となった。絶好の、ではないけれど、それなりの買い場到来といったところか。HENNGEを買うか、もう少し待つか。逃げられてもいいくらいの軽い気持ちではあるが、明日は金曜日だし、そろそろ4,000円を割りそう(本日安値は4,115円)だから、そのあたり(金曜日)に大台を割ったら(4,000円未満)買おうと考える人が多いのでは、と熟考して買い注文を出してみる。4,155円、約定せず。

 

日経平均株価は前日比-272.68円の29,018.33円で終了。メイン銘柄の3%近い下落は痛いけれど、この程度の下げは上昇の過程でよくあること、と勝手に考えておこう。

 

18日金曜日。いつも思うことだが、金曜日になると1週間がいかに早く過ぎてしまうかを実感する。アメリカ株はダウが続落、NASDAQは上昇。日本株は…どうなるのか?

 

朝方は全般的に値上がりし、1,800円を超えたタツモに売り注文を出すつもりが、ちょっと欲張って売れず。売るつもりはないが三櫻工業BASEも上がり、メイン銘柄も上がっていたから今日は週末とはいえ日経平均も上がって終わりかと考えていた。

ところが、所用から戻ると日経平均保有銘柄の多くもマイナスに転じ、なんだかなあといった感じ。昨日買えなかったHENNGE後場に下がってきたから、昨日と同じ4,155円で買い注文を入れたらあっさり買えた。本日の最安値は4,140円。

 

動きの少ない1週間だった。(令和3年6月19日)

6/18の日経平均株価終値…28,964.08円(前日比-54.25円)

kingdomfreedom.hatenablog.com