パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会524(藤商事-39)

f:id:kingdomfreedom:20210323224017j:plain

人は生涯にシャープペンやボールペンをどのくらい消費するものなのだろうか。それは職業によって異なるだろう。個人的にペンの使用率は人類の中で上から数えたほうが早いと思う。日本人と区切っても、平均値を上回るはずだ。自信がある。パソコンやスマホがほぼ全ての人に行き渡るようになり、だから漢字が書けなくなったと言い訳する奴がいるけれど、その意見には納得しない。それを言うなら、だからペンの使用率が下がった、である。それなら納得する。

友人にペン問屋がいるとか、知人に文房具屋がいるとか、そんな事実は一切ないが、パチンコ関連のシャープペンやボールペンを除いてもなぜかペン類はたくさん(もちろん、安物ばかりである)持っている。それに加えて、パチンコ・パチスロメーカーが作ったペンがいくつもある。つまり、いくらペンの使用率が日本で193,823番目くらいに多かったとしても、生涯で使いきれないくらいのモノがあるのである。

これもそう。藤商事がいつ配ったのかは知らないが、書き味が良さそうなボールペンである。生きている間に使うことはあるのか、なかったとしても死後、誰かが使ってくれる可能性はあるのか。ゴミになることだけは避けたいと、さっき痛切に思った。 (令和3年6月21日)

kingdomfreedom.hatenablog.com