パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

今年も上半期が終了。売却71回中、損切りが12回-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20210628235822j:plain

6/28月曜日。前営業日のアメリカ株はダウ平均が上昇、NASDAQが下降。

しかし、本業や余興やパートやボランティアに忙しく、あまり場を見られない。大きな値動きはなさそうだし、そんな日があってもいいだろう。

日経平均株価前営業日比-18.16円の29,048.02円

 

29日火曜日アメリカ株はダウが下がってNASDAQが上昇と、昨日とは逆の展開になっている。

下げて始まった日経平均はその後も-200円以上の中で動いている。そんな中、メイン銘柄(以前は8,000株ほど持っていたが、今はその半分以下。とはいえ、ポートフォリオの多くを占める)が上がっている。連続最高益を更新中で増配濃厚で無借金の割に株価は評価されていないというか、相手にされていないというか…。5年くらい付き合っているけれど、女心以上にこの銘柄の株価の動きは理解しにくい。というか機関の思い通りなのだろう。GOODニュースで下げ、日経平均が下がる際には連れ安するのに上がる際には下げるという天邪鬼。

 

先週金曜日に6月権利銘柄のCARTA HD(3688)を少し売った。本日は権利落ち日だが、レーティング新規のニュースの影響なのか、爆っと上がっている(前日終値が1,855円で本日最高値が1,995円)。空売りが多めで狙われているのかもしれないが、4月に買ったばかりなのにすでに30%以上のプラスだから、権利も取ったし売るべきか? ひとまず本日最高値で残りを全て売っちゃおう(注文→約定せず)。

 

先(々)週買ってマイナスになっているドリームベッド(7791)HENNGE(4475)。どちらも-5%程度であり、まだ放っておくつもりだが、前者の出来高がメイン銘柄よりも少なくなっており、すでに「終わった感」が漂っている。どちらを先に損切りするかといったら圧倒的に前者だろう。東証2部のIPOなんてこんなものか。抽選に当たったわけではないからまだマシとはいえ、わざわざ火中の栗を拾いにいった感じもある。アホついでに本日上場のWaqoo(4937)でも買ってみるか。2,151円で買い注文を出すも約定せず。

日経平均株価前日比-235.41円の28,812.61円

 

30日水曜日アメリカ株は3指数ともにチョイ上げ。日本株は昨日のマイナス分を取り戻すのは厳しい感じか。

メイン銘柄などが順調に値上がりし、日経平均株価も前日比200円近いプラスになっていたからひとまず売りを考えるも、その後は綺麗な右肩下がり。先週金曜日に信用分を全て売ったBASE(4477)が下がってきたので1,701円で買い注文(信用)を出す。やっぱり出来高が多いというのは実に楽しいし、良いことだ。

 

6月は今日で終わるけれど、それはすなわち今年も半年が終わったことを意味する。今年上半期の売上が1億円なら今年の売上は2億円程度か、という推測が簡単に成り立つ。それを個人の株式収支に照らし合わせてみると…上半期の利益はあまりないから、今年の利益もあまりないことになる。今週は株主総会の最盛期だったけれど、もしもこんな利益で株主総会の議長を務めることになったら相当吊るし上げられていたことだろう。良かった、単なる株ニイチャンで。

上半期の売却回数は71回で、損切りが12回。3月と5月の月収支がマイナスになっている。BASEタツモディップ(2379)、そしてメイン銘柄の売買が多い。

これからは飲食関係銘柄がどのように上がっていくのかに注目しているけれど、あまり得意な業種ではないので触手が伸びない。馬鹿の一つ覚えで似たような銘柄ばかりを追いかけている現実を変えるべく、新規銘柄を探し出せるといいのだが。

 

後場は前日比ほぼ変わらずくらいで推移する日経平均株価HENNGEが安くなったのを見て3,775円で買い注文を出すも逃げられる。ちょっと悔しい。残っていたCARTA HD(3688)をキリが良い2,000円で売りに出すも、こういったキッチリした数字で注文する際ははっきり言ってあまり売る気はない。やっぱり売れず。

ラオックス(8202)がえらく上がっている。しかし、指をくわえて見ているだけ。こういった上昇は夢があって良いけれど、参戦する度胸があるかと言われれば「ない」と答える。

日経平均株価前日比-21.08円の28,791.53円

 

7/1木曜日。7月と上半期の始まりだが、気持ちに変化はない。外は雨。湿度が高くどんよりしている。ダウ平均は上がったけれどNASDAQはチョイ下げ。日経先物マザーズ先物などはほとんど動いていないから、今日の日本株は小動きか。

 

普段からマークしている銘柄に若干の動きがあり、タツモに1,681円で買い、HENNGEに3,750円で買い、Waqooに2,153円で買い、ドリームベッドを1,189円で売り、BASEを1,729円で売り(現物)と、それぞれ注文を出す。買いに関しては上下動で取ろうという魂胆、売りに関してはどちらも損切りだ。

後場までには注文した全てが約定した。日経平均は前日比-100円前後で膠着しているけれど、保有株式の多くはマイナスになっている。メイン銘柄が3%近いマイナスなのが痛い。何だかんだでいくつかの証券会社から注文すれば1日300万円くらいまでは手数料がかからない。その範囲内で遊ばせてもらっているけれど、メイン銘柄がマイナスになると思い切ったことができなくて困る。

前場で売ったBASE前場安値の1,677円に近づいてきていて、500株くらい買い戻したいところだが…。メイン銘柄の値動きを見ながらタイミングをうかがう。…そんなことをしているうちに場が終わった。

日経平均株価前日比-84.49円の28,707.04円

 

2日金曜日。もう週末か。アメリカ株は3指数ともにチョイ上げ。日本株も追随してチョイ上げだろう。

午前中は大雨なのに副業やエンターテインメントやアルバイトや奉仕があって、あまり場を見られない。こんな日ばかりでは大きな利益は見込めない?

 

後場が始まる寸前、パソコンの前に座りHYPER SBIを立ち上げる。落ち着く。本拠地に戻ってきた印象だ。前日買ったWaqooが上がっている。2,153円で買ったから100円プラスして売りに出す。

ところが、これが感情を揺さぶらせた。注文後、結果的に本日最高値となる2,252円まで上がり、板を見ながら売れるだろうなと考えた。大きな壁もなく、2,253円で注文している人もおらず、買値の+100円だからという実に安易な値付けをしただけだ。注文を入れた際の株価は2,224円程度で、そこまで上がることを予想していたわけではない。しかし、結局2,252円が最高値で、その後2,200円を下回った。もし売れていれば恐らく2,199円とかで買いなおしていたはず。単なるギャンブルの結果論であり、考察する意味すらない出来事だが、ちょっぴり悔しい。麻雀でいうところの頭ハネをされた気分である。

 

本日はアメリカの雇用統計が発表される。日本株がその影響で大きく下げることは予想しにくいからこれ以上の売買はなし。日経平均株価は4日連続で下げ、金曜日に前日分のマイナスを取り返して終わった。BASEなどのマークしている銘柄の出来高が減っているのが気がかりだが、来週はザラ場での個人的なイレギュラーは減るだろうから、株価の上下動でしっかり利益を積み上げていきたいものだ。(令和3年7月3日)

7/2の日経平均株価終値…28,783.28円(前日比+76.24円)

 

kingdomfreedom.hatenablog.com