パチンコグッズお宝紹介と「株」&「SL」&「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

同調圧力がイヤ~ワクチン接種を巡って~

f:id:kingdomfreedom:20210706171450j:plain

新型コロナウイルスのワクチン接種券が届いた。

 

各市町村によって違いはあるのだろうが、「ワクチン接種には本人の同意が必要」といった当たり前のことが書いてある。

 

親族のかかりつけ医に付き添った際、ワクチン接種の予約に関して問われた。もちろん、医者の立場としては親切心からだろう。親族はある理由によりワクチン接種を受けないことを決めているのだが、その答を聞いた医者はこちらに向かって「(接種を受けない親族を守るためにもあなたは接種を受けるべきだから)予約はいつにするか」と接種を受ける前提で聞いてきた。

 

「色々あってまだ考えている最中です」そう答えると医者の顔つきが明らかに変わり、不機嫌になった。受けるメリットを滔々と述べ、説得にかかる。関係性を悪くしたくないから曖昧な返事を繰り返す。

 

未だにワクチン接種による死亡者は出ていないという。数百人が接種後、数日以内に死亡しているというデータはあっても、その関係性は不明らしい。当日に死亡しても因果関係はわからないとか。

 

つまり、ワクチンを接種しても死亡することはないし、腕が痛かったり熱が出たりするのはワクチンが効いている証拠。免疫を多くの人が持つことでコロナ禍の不自由さから逃れられるのだから、よほどの理由がない限り打つべきだ。そういうことらしい。

 

ただ、理論的ではない理由によって拒否したい人の気持ちも考えるべきだろう。人は常に論理的に考えて行動するわけではない。何となく、第六感で、そんな理由で行動するケースは決して少なくない。

 

個人的に、確率論で考えれば、これまでよりもかなり早く完成したワクチンに対する不安感はある(ロシアや中国製は打ちたくない)けれど、打たないリスクと打つリスクを考えたら、打たないリスクのほうが大きいだろう。打つべきだと思う。同調圧力を抜きにすれば、だ。

 

ただ、天邪鬼だからといってしまえばそれまでだが、同調圧力をかけられると打ちたくなくなる。周囲の話を聞くと、特に大企業の会社員などは打たないという選択肢はないらしい。打つのが当然という空気感が漂っているとか。

 

そのワクチン、中国製でも喜んで打つのかなあ。(令和3年7月11日)