パチンコグッズお宝紹介とたまに「株」と「SL」と「車」

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

コロナ禍の節約食事生活

f:id:kingdomfreedom:20210715112205j:plain

緊急事態宣言(まん延防止含む)の期間のほうが平時よりも長い東京の2021年。群馬県は平時だが、外出自粛、三密回避の大前提は守りつつ生活している。

 

有効期間が今年6月末までの予定だった群馬県の食事券(1万円で1.25万円分使用できる)は、6月下旬になって7月以降も使えることがアナウンスされた。7月第3日曜日までは残っていた食事券を使ってちょっぴりお得に外食していたが、ついに切れた。

 

ファミレス系を中心にした株主優待券が恐らく2万円分くらいはあり、使用期限までにそれを使い切りたいから、まずはそれを使う。並行して、対象飲食店は少ないけれどQUOカードが3万円分くらいはあるはずなので、それも積極的に使っていこう。

 

あとは、Tポイントとdポイントがある。Tポイントは食べログで連携して使えるのだっけ? dポイントはホットペッパーでも使えるはず。これらも合計すれば3万ポイント以上あるから、飲食店の予約はちょっぴり面倒臭いが、ポイントなどというものは早く使ったほうがいいというのが持論だから(その割に多くのポイントが残っている矛盾はいつものことw)、来週の連休から使っていく。

 

これら株主優待券、QUOカード、Tポイント、dポイントを使用している間に群馬県の食事券が販売開始になるのが理想的だ。何の権限も責任もないから適当なことを言うと、個人的には新規感染者よりも医療の逼迫と感染による死亡者数の2つを基準にして緊急事態宣言(まん延防止含む)や様々な自粛態勢を考えるべきだと思うから、明日からでも食事券の販売を再開してもいいと考えている。今後の新型コロナウイルス感染者の増加傾向によるから予想するのは難しいけれど、オリンピック開催によって大都市における新規感染者が増加せず、特に群馬県は最近でも10人以下だけれどそれが維持もしくは減少すれば、遅くても緊急事態宣言の期限とされる8/22以降に販売再開となるのではないか。使用期限は10月末。

 

自粛は飽きた。疲れた。悪い意味で慣れた。

 

カスによるゲス行動でクソみたいな生活を余儀なくされて数年。自粛生活により生活レベルは一段と下がり、全てにおいて倹約する生活をしている。

 

それなら自炊生活のほうが安上がりよ、という意見は参考にしつつ(w)、まずは暑い夏を乗り切ろう。(令和3年7月18日)