パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

マザーズはコツンといったのか?-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20210817104408j:plain

8/16月曜日。前営業日のアメリカ株は3指数ともに可愛く上昇。新型コロナウイルスの蔓延が続き、大雨による被害も発生している日本のイメージは良くないけれど、個人的には日本の株価もちょっとでいいから上がってほしいタイミングである。現物も信用もそこそこ持っていて、ひとまず少し売ってから買いに転じたいのである。そう願っている人が多いのであれば株価上昇は見込みにくくなるのだが…。

 

多いようで。場が始まってから日経平均株価は右肩下がり。たまたまメイン銘柄(最も多く、最も長く保有している東証1部銘柄)の下げがわずかなため前営業日比の減少利益はわずかだが、ほぼ全ての保有銘柄と監視銘柄が下げている。月末権利でイオン(8267)は優待のためにどこかで買おうと考えているが、売りたいという気持ちは
捨てて、腰の引けた買いでもするか、ということでタツモ(6266)を1,491円でポチッ。まだ少し早い気はするが…買い支える気持ちなんだっ(w)。

 

ポートフォリオに100株だけ置いておくことがある。すでにその銘柄で利益を出していて、何となくだったり、優待のためだったり、記念(?)にだったりと大した理由ではないけれど、それによって値動きがより見やすくなる長所がある。ただ、100株だけだからいいかと考え、大きく上がろうが下がろうが放ったらかしにすることが多く、利益の機会を逃すという短所がある。

今日でいうならCARTA HD(3688)がそうだ(前場で-4%)。デイトレや短期売買も行うというのに、大した理由もなく100株だけ持つのはそろそろやめようか。前場日経平均株価が前営業日比-536円と大きく下げた11:30、そう思った。

 

後場に入ってもこれといった動きはない。メイン銘柄もほとんど動きはなく、それなら買いに走ろう。どうせ買うなら新規銘柄がいいから、監視銘柄の中からここ1ヶ月以上、右肩下がりのQDレーザ(6613)を955円でポチッ。半導体なら何でもいいと思っているし(アホ)、右肩下がりのチャートは好きだ(ドアホ)。マザーズも嫌いではない。買値より下がったら買い増しすればいい。逆にすぐ反発すると購入株数が少ないままになってしまうから、初購入後、少し下がったほうが保有株数を増やせる。もちろん、株価はずっと右肩下がりで決算も良くなかったらしいし、下げ止まりポイントがどの地点なのかはわからないからギャンブルではある。

後場、メイン銘柄を本日の最高値で売りに出すも届かず。特に悔しい思いはなかったのだが…。

本日の日経平均株価終値…27,523.19円(前営業日比-453.96円)

 

17日火曜日。朝からパソコンのご機嫌が斜めでネットに繋がらない。Wi-Fiで繋いでいるのだが、パソコンやモデムを再起動させてもウンともスンともいわない。仕方がないので予備用のWindows7のノートを起動する。結局1時間以上を費やして何とか復帰したけれど、こういった無駄な時間は大嫌いである。原因も突き止められていないし。

 

メイン銘柄が珍しく自社株買いをするというニュースは先々週の話だが、先週末の段階で10万株の取得を終えたというIRを昨日見た。それでこの株価? 嫌な感じがするなあと思いつつ株価を見ると10時半の段階で前日比-5%。溜息しか出ない。

 

昨日、崖から飛び降りるつもりで買ったQDレーザは、前場では前日終値を下回ることなく活発な取引となっている。どのあたりが底なのかはわからないけれど、ひとまず様子を見ながら遊ばせてもらおう。

 

後場に入ると日経平均株価はマイナス圏に滞在することが多くなり、メイン銘柄はネタが出たような前日比7%近いマイナスとなり、それ以外の保有銘柄もほとんどがマイナスで、それも-3%~-6%の銘柄が複数…。含み益がどんどん減っていく。7月からこんな辛い状況ばかりで嫌になる。

メイン銘柄に至っては今週、少しだけ売るつもりだったのに、逆に後場には買いを入れる始末。7%も下がったからだ。今月2日に好決算と増配と自社株買いを発表してストップ高寸前までいった分はすべて吐き出したわけで…。

本日の日経平均株価終値…27,424.47円(前日比-98.72円)

 

18日水曜日アメリカ株は3指数ともに0.7%~0.9%ほどのマイナスとなった。日本株はそんなアメリカ株に巻き込まれることなく、特に自分が持っている銘柄を中心にいったん、上がってほしいものだ。

 

最近はマザーズ指数の下落が酷いが、今日は何とか踏みとどまっている。底に達したコツンという音を聞いたような気もする。昨日、振り落としとも思える酷い下げを演じたメイン銘柄は、少し戻している。これらが今日も大きく下げるようなら全く望まない売却をしなければならなくなる。特にメイン銘柄は早く戻せ! 戻れ! そして突き抜けろ! 

 

前場では昨日下がった保有銘柄の多くが戻してはいるものの、少ない利益やわずかな損失での損切りを考える時でもないだろう。したがって、見。

大引けとなった。本日、売買どころか注文もなし。

本日の日経平均株価終値…27,585.91円(前日比+161.44円)

 

19日木曜日アメリカ株は3指数ともに下げた。日経平均株価も終わってみれば-300円ほどと大きなマイナスになったけれど、保有株式はその多くが少しではあるが値を上げてくれたので、気分的には悪くない。メイン銘柄を本日最高値+αで売ろうとしてやっぱり売れなかったけれど、最近は値幅が大きく、値上がり方向に向かっているように見えるから、焦らず売っていこう。

本日の日経平均株価終値…27,281.17円(前日比-304.74円)

 

20日金曜日アメリカ株は小動きだが、日経先物は少し下がっている。週末でもあり、日本株も少し下がるイメージか。

場が始まってすぐ、メイン銘柄を100株売りに出す。すぐに売れた。信用分もまだ1,000株単位で保有しているから、上昇とともに少しずつ売っていきたい。今週月曜日に売れていればとか、今週火曜日に買えていればとか、あと数円で約定していただけに、それがあれば豪華ディナーくらいは食べられただろうから結果論を悔やんでみるという無意味な行為もしてみたけれど、現実はこんなものだ。

 

スマート行使によって抽選でQUOカード500円分が応募者100名に1名の割合で当たるということで、6月開催の株主総会の議決権を行使した。賞品発送時期は株主総会開催月の翌々月末頃ということだからそろそろか。8月開催の会社においてもスマート行使によって抽選でQUOカード500円分が応募者100名に1名の割合で当たるプレゼント企画(キャンペーン)をやっているケースがあるから、議決権を行使する。一方で、ユーグレナ(2931)は、8/26に臨時株主総会を開催するが、バーチャルオンリーの株主総会だという。新型コロナウイルスの影響もあるのだろう。今後、このような形での開催が増えるのだろうか。

 

ついでに、IPOもいくつか申し込んでおく。こんなことはいつでもできるけれど、ザラ場でガンガン取引をするわけではなく、板はずっと複数銘柄を表示させて見ているけれど、株のことは株式市場が開いている時にやりたいから、売買以外の株に関することもザラ場でやりたいのだ。

 

と、日経平均株価が下がり始めた。先週水曜日に三櫻工業(6584)を1,358円で売っておいて良かった、と思いつつも100株だけ残している。安いところで買っているから利益は出ているが、100株だけ残している銘柄にはあまり関心がいかなくて困る。…というようなことを最近書いたような気もするな。

ベクトル(6058)QDレーザ前場最安値と同じ価格で買い注文を入れておく。何も考えず何も感じず条件反射みたいなものだ。前場引け直前に約定。

 

後場に入ると三櫻工業が`1,099円まで下がった。半導体不足やコロナ禍で部品が届かなくて9月にトヨタが大幅な減産をするといったニュースも伝わっているし、売りたくなるのが普通だろう。ただ、先週に1,358円で売っているから、ここまで下がると買いたくなる。無理すれば買えるが、無理はしたくない。慎重にいこう。

 

日経平均株価は一時27,000円台を割り込み、年初来安値を更新。今週は水曜日以外は下がっている。コロナの影響もあるのだろう。

個人的にはメイン銘柄が大きく下げない限り何とかなるけれど、しっかり利益を確定していきたいのに、その望みが叶う日は近いうちに来るのだろうか。(令和3年8月21日)

8/20の日経平均株価終値…27,013.25円(前日比-267.92円)

kingdomfreedom.hatenablog.com