パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会593(Daiichi-43)

f:id:kingdomfreedom:20210818163856j:plain

誰、とは言わないが、パチンコ業界でも多くの貢献者や迷惑人や普通の人や社長や役員や一時的に関わっただけの人が亡くなっている。惜しい人を亡くしたケースもある。パチンコメーカー、パチンコホール、パチンコメディアなどの一線で活躍していた人が亡くなると実に悲しい。メーカーが潰れたり、ホールが廃業したり、メディアがなくなったり、そんなニュースを聞くと悲しい。しかし、時が経つというのはそういうこと。小学生は生きていればいつか20歳になるし、成人の日を迎えた人は生きていれば45歳になり、そのうち年金受給者となって運が良ければ100歳を役場から祝ってもらえることもある。

時間は残酷である。記憶を奪い去る。事実を知っている人がいなくなってしまうのである。後世になって、本能寺の変ではないけれど、もう何が真実なのかわからなくなってしまうことだって珍しくない。

…そういったわけで、このブツだが、恐らく平成21年に発表された「CR忍者ハットリくん〜からくり屋敷に来たでござる!の巻〜」の発表会絡みで配布されたものと思われる。たかが12年前とはいえ、人々の記憶は少しずつ薄れていくのである。(令和3年10月1日)

ⓒ藤子A・シンエイ・小学館

kingdomfreedom.hatenablog.com