パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

同一銘柄の売買で小遣い稼ぎ-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20211026112836j:plain

10/25月曜日。色々とバタバタしているのは間違いない。早くも10月最終週となり、選挙結果なども推察しながら、10月優待などはあまり考えず、今週も売買していこう。10月はここまで、メイン銘柄(最も長く多く保有している東証1部銘柄。現物、NISA、信用で保有)やHENNGE(4475)リベロ(9245)などで利益を出している。メイン銘柄は信用保有分を減らすため、HENNGE太陽誘電(6976)などに乗り換えるため、リベロは急騰したのでそれぞれ売却した(リベロはその後も爆上げしている)。

 

日経平均先物が場が始まる前に急落した。どうした? それはつまり、場が始まったら短期用銘柄を買えということだろう。そう解釈してHENNGEに狙いを定め、5,730円で買い注文を出す。9:11約定。3分後には5,660円まで下がるも、その12分後には5,860円まで上がった。短期間(短時間)で上昇した場合は、たとえ少ない利益でも時給が高くなるから売却することが多い。5,860円で売り注文を出しておく。10:04約定。デイトレではその日の(最高値-最安値)÷2となる金額が勝てれば最低限の成功と考えているので、前場だけで値幅が330円あって130円しか取れていないから、失敗という結論になる。現金は増えているから、無理やり納得するしかあるまい(終値は6,070円)。

 

日経平均は前営業日比-284円(前場引け)。保有株式は全般的に下がっているため、日経平均の下げ以上に含み益が減っている。

 

後場は気が進まない仕事をしてあまり場も見ずに終わった。買い注文は出したけれど、約定もせず。

本日の日経平均株価終値…28,600.41円(前営業日比-204.44円)

 

26日火曜日。だんだん生活パターンが確立していくのは大人として当たり前のことだが、火曜日の朝はその生活パターン上、起きる時刻が遅くなることが多い。いろいろあって、布団に入るのが生活の都合上、朝になってしまうからだ。いい大人としては恥ずかしいことだが、その生活は長い。恐らく、この先もしばらく続くことだろう。

 

アメリカの株価は3指数ともに上昇。メタボ成長中のおじさんのように太り続けている。日本株はすっかり置いてきぼりだが…前場が始まってすぐに前日比+500円を超えて29,000円台を回復している。ただ、個人的にはメイン銘柄もそれ以外の保有銘柄もわずかな上昇であり、高揚感はない。売る銘柄もない。

 

HENNGEが6,130円と前日比+60円で始まったが、その後は綺麗な右肩下がりで5,840円まで下がっている。昨日、そんな気はあまりなかったけれど結局デイトレをし、1日の上下幅から考えると失敗としか言えない程度の130円しか取れなかった記憶が生々しく残っているだけに、昨日の売値より安くなったら買うしかないだろう。5,840円で買い注文。信用分の整理がちょっぴり進んだこともあって現物だ。約定。さて、今日はどんな動きを見せてくれるのか。

 

後場HENNGEが少し戻り始めたので昨日と同じ程度の120円分取れるといいなと考えて売り注文。利益がしっかり乗っているタツモ(6266)には1,707円で売り注文を出すがチト厳しいか。

結局、後場は全般的に株価の動きが鈍く、約定はなし。

本日の日経平均株価終値…29,106.01円(前日比+505.60円)

 

27日水曜日。朝食をガッツリ食べて前場に備える。いつものことだ。牛乳、ミニトマト数個、ソーセージ短いのを3本、ゆで卵2つ、アボカド1個、コッペパン、ホウレンソウ炒め、キウイ2つ。食後にはシナモン入りのコーヒーを優雅に飲む。体調バッチリ、あとは儲けるだけだ?

 

アメリカ株は謀ったように3指数ともにわずかなプラス。日経平均先物は少し下がっていて、今日の日本株はチョイ下げといったところか。

 

場が始まるとHENNGEが下がり始めた。昨日、5,960円で売れなかったことを悔しく感じると同時に、5,720円で再参戦(信用→約定)。その後も下がる。今年8月には3,000円割れがあっただけに、恐怖感は沁みついている。他銘柄との絡みもあるが、すでに損切りも射程内だ。

 

今後、メイン銘柄に次ぐ準メイン銘柄に据えることも考えている太陽誘電も下がっている。信用買い残などを見れば仕掛けやすいことがわかるから、まだ下がってもおかしくない。あと数百株は欲しいので下がることに文句はないが、利益を確定させつつ小遣いを稼ぎつつグッドタイミングで買ったり売ったりしようなどとバカ贅沢なことを考えているので、売買が難しくてしょうがない。

10時の段階で日経平均株価は前日比-170円ほど。場が開いてすぐ、一時的にプラスになったこともあったが、そこからは右肩下がり。

保有株式のほとんどは小動きで、前日比±1%以上動いているのは太陽誘電HENNGEタツモくらいだ(全てマイナス方向)。

 

後場に入ると日経平均は上昇し始め、最後に頑張って前日とほぼ変わらずで終わった。仕事をしつつ板で値動きを追っていたけれど、損切りも発動せず、買う気も起きず、結果、何もせずの座りっ放しで大引けを迎えた。

本日の日経平均株価終値…29,098.24円(前日比-7.77円)

 

28日木曜日。痛飲した。腹がタポタポしている。快眠快食快便快適。ゆっくり寝すぎてシャワーを浴びてシャン! とした頃にはすでに場が始まっている。夜中、スマホで見たアメリカ株は上がっていたように記憶しているが、朝方に見るとダウ平均は下がっている。利益確定売りらしい。

 

日経平均株価は前日比-300円弱程度下がって始まったが、保有株式は大して下がっておらず、下がると特に困るメイン銘柄、HENNGE太陽誘電あたりが上がっているので気は楽だ。やることはなさそうだなと油断しているとHENNGEがするすると上がっていく。昨日5,720円で買ったばかりだが、買った後に味わった値下がりへの恐怖感が拭えないので5,850円で売りに出す。信用分だから早く決着したいという意識もある。ただ、注文時点での本日最安値は5,820円だから、そこまで売る気満々だったわけではない。約定。4日連続でHENNGEを売買していることになる。まだ持っている現物分はもう少し育てるとするか。

 

前場引け前、メイン銘柄も少し上がり始めたので7月末に買った信用分の100株に売り注文を出す。現物分はガチホ予定だが、金利などの諸経費もあるから信用分は古い分から順次ちまちま100株ずつ売っている。相変わらず出来高は少ないので売れなくても文句はない。

 

後場。外は明るい。快晴だ。洗濯物がよく乾きそうだ。草取りの真似事をしたりして。メイン銘柄が約定。HENNGEは午後1時前に6,000円まで上がった。全くワケのわからない上下動だが、それこそがHENNGEの魅力でもある。前場では現物分はもう少し持っていようと考えていたが、6,000円を超えるなら売っぱらうか。気持ちが揺らぐ。楽しい。

本日の日経平均株価終値…28,820.09円(前日比-278.15円)

 

29日金曜日。熟睡したからか朝6時に目が覚めた。実に気持ちがいい。実に気分がいい。実に爽快だ。株式の売買ではなかなかこうはいかない。100点は取れない。あまりにもどうでもいいことだが、さっき、机の上にある10年以上使っている時計&温度・湿度計をいつものように何気なく見たら、上部にデザインに埋没したボタン状のモノがあったから押してみた。小さくライトが点いた。初めて知った。10年目で初めて点灯した微かな光。時計&温度・湿度計もきっと嬉しかったことだろう。さて、今日も80点を目指そう。

 

アメリカ株は3指数ともに上昇。日本株との差は開くばかりだ。

 

場が始まってから見ているのは、太陽誘電HENNGEの株価だ。前者は上がったら売りたいと考えているけれど、そんなに急には上がらないだろうから軽く見ている感じだ。一方で後者は5,700円台に下がったらどこかで買ってやろうと手ぐすね引いて待っている。9:30過ぎに5,770円まで下がってきた。もう少し! ここは待とう。ただ、現物で持っている分もあり、下がることを必ずしも歓迎しているわけではない。

日経平均は前日比プラスで始まったものの、200円を超えるマイナスになっている。何が原因かは知らないけれど、それよりも目先のHENNGEだ。

 

10時過ぎ、再び5,700円台に下がってきた(この時点での前場最安値は5,750円)ので、5,720円で買い注文を出す。昨日までこの銘柄で勝っている分があるから(良い意味でも悪い意味でも)調子に乗っているわけだ。

クソして戻ってきたら約定していた…。

 

後場になると、日経平均はともかくとしてHENNGEは右肩下がりで一時5,580円まで下がった。結果論として、買うのは早かったことになる。安値高値は5,580円5,890円。今週お世話になった銘柄だし、来週どうなるかはわからないし、損切りラインは決めているので、なるようになるだろう。

 

日経平均は上がったけれど、保有株式はメイン銘柄を初めとして軒並み下がり、気分的には日経が300円〜500円くらい下がったイメージ。

1週間を通してはHENNGE週間みたいなものだった。

 

来週からは11月。株は11月に買って5月に売るといいらしいけれど、そろそろ年末のIPOに備える必要も出てくる。あと2ヶ月踏ん張って1桁上の利益を目指したいところだ。(令和3年10月30日)

10/29の日経平均株価終値…28,892.69円(+72.60円)

kingdomfreedom.hatenablog.com