パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

草刈りは楽しい

f:id:kingdomfreedom:20211118093043j:plain

狭すぎて面積を算出することも難しい猫の額よりも小さい庭もどきがある。芝生を植えている。ホームセンターに買いに行き、土を柔らかくしてから芝生専用の土を敷き、根付いてからもそれなりに管理してきた。芝刈りと雑草対策である。

 

最初は、バリカンタイプの小さな芝刈り機でシコシコ刈っていた。壁際やフェンス際などはバリカンタイプが使いやすく刈りやすい。ただ、直接、手に振動が伝わってくるので、長時間使用すると手が非常に疲れる。丁寧に刈ることができる利点がある一方で、広い場所には全く向かない。

 

翌年には、電動芝刈り機を購入した。一気に楽になった。充電タイプではないから電源コードが若干、邪魔になるとはいえ、スピード感が実に気持ちいい。少しさぼった後で芝がある程度伸びてしまっていても、強引に突破すれば一気に刈ることができる。これが楽しい。ただ、斜面はしんどい。かなりの力を必要とする。

 

最近、充電タイプの草刈り機を入手した。ナイロンカッタータイプだ。茎が太くて硬めの雑草に対してはかなり苦戦するが、その他大勢の普通の雑草は一網打尽、一気呵成に攻め倒していく。電動芝刈り機のように、ある程度刈り終えたらその刈ったモノを集めて捨てる、という作業が不要なので、実にスムーズに刈ることができる。斜面は平面よりも楽だ。安物を購入したからか、電池の持ちが悪く、20分も持たないのが唯一の欠点といえよう。

 

雑草対策は、半分お手上げだと感じている。芝生以外の雑草を枯らすという薬剤を少し撒いているが、どの程度の効果が出ているのかはわからない。

一番厄介な雑草はクローバーだろうか。根の張り方がヤバい。ただ、ちょっとしたゲームのように、その根っこを追ってほぼ全てを綺麗に取れた時は喜びがある。

これらの雑草も草刈り機で強引に切り倒し、その後に根っこまで掘って元から絶つことを目標にしている。でも、いたちごっこだろう。

 

冬の足音は聞こえてきているが、動けば汗をかき暑くなる。もうちょっとだけ草刈りを楽しもうと思う。(令和3年11月21日)