パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

不思議な会話

f:id:kingdomfreedom:20211217122809j:plain

12/16現在で残り枚数は15枚になった

月に数回、食事をしに行く安いファミレスでのこと。

 

会計時に群馬県の食事券を3枚出し、残りをカードで支払おうとした。

 

すると、アルバイトの女性が食事券を手に取り眺めてから言った。「これは有効期間が切れています」。

群馬県の食事券は確かに、元々は12/15が締め切りだった。しかし、12月上旬に12/31まで延長されることが発表され、HPにも掲載された。

 

すぐに「12/31まで延長されていますよ」と伝えると、どこかに確認するでもなく「そうですか」と言って淡々と会計を続ける。

 

不安だ。

 

こちらが嘘をついていると疑わなくていいのか? 他のスタッフに確認しなくても大丈夫なの?

 

ただ単に事実を話しただけではあるが、他人を騙してしまったような気分にもなる。

期間延長の事実を思い出したのだろうか。作業中の顔つきからは判断できない。

 

結局、食事券はこちらの一言で使えることになり、何の問題もなく会計を済ますことができたけれど、なんとも不思議な会話だった。

 

12/16の出来事。(令和3年12月17日)