パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

クレジットカードが使えない?

f:id:kingdomfreedom:20211215144055j:plain

年末ということもあり、ちょっと大きな買い物をした。

 

クレジットカードで決済した。届くのを楽しみに待っていたら、届くことを予想していなかったメールが来た。

 

クレジットカード会社に連絡を入れて確認を取ってくれという内容だった。

 

誰かが勝手にクレカを使用した? 知らない間にカード詐欺にでも遭った? 銀行引き落としができなかった? 眠っている間に自己破産したの? 

 

悪いことばかりが頭を駆け巡る。

冷静に考える。

カードは誰にも手渡していない。銀行にはわずかとはいえ引き落とし分を計算して金を入れてある。自己破産はしていないハズ。

 

カード会社に電話をする。受付開始時刻と同時にピポパポとしたものの、待たされるのではなくかけ直せのアナウンスの直後に切られた。

再度、トライ。同じ。切られた。

またトライ。今度は切られないが、しばらく待つかかけ直せのアナウンスが流れる。切られてはたまらないし、一刻も早く事の真相を確かめなければならないから繋いだまま待つ。

 

やっと繋がった。最初のピポパポから40分が経過していた。

 

誰も勝手にクレカを使用していなかったし、知らない間にカード詐欺に遭ったわけでもなく、銀行引き落としができなかったこともなく、眠っている間に自己破産もしていなかった。

 

要約すると、今回の注文においてコンピューターが危険を察知したため、一応確認を求めたということだった。コンピューターがしたことを電話の向こうでは人間がしきりに恐縮していた。

 

すぐにカード決済が通ることを知らせてもらい、買い物が完了した。

 

12月中旬に欲しかったけれど、到着は12月下旬になりそうだ。

 

仕方ない。世の中に腐るほどいるクソやカスをつけて形容したくなる詐欺師のせいで、善良な市民はいくばくかの時間を浪費させられる。安全との引き換えと思って我慢するしかない。そのあたりには寛容な自分である。(令和3年12月19日)