パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

令和3年は病院と縁の深い一年だった

f:id:kingdomfreedom:20211201112647j:plain

確定申告をしている。医療費控除狙いというわけではないけれど、どうせ医者にかかるなら同一年にまとめたい。そして控除を受けられるのであれば、そのほうがいい。

 

今年は1月から歯医者に行った。時間はかかったけれど全ての歯を治したので、金はかかってしまったけれど、極めて美味しく食事ができるようになって嬉しい。

 

10月に受けた健康診断の結果を受け、糖尿病や脳・心疾患を防ぐため、より多くの精密検査も受けた。苦手ないくつかの検査も行い、自分の身体を知ることとなった。血圧計で毎日のように血圧を測ったけれどその結果を見るまでもなく、高血圧で脈拍もはやいそうだ。

 

ひとまず飲み薬で軽く症状を抑え、身体にあまり負荷がかからないように体重・脂肪減を目指す。

 

医療費控除、という点では、今年は楽々クリアである。よく年間10万円以上の医療費を支払ったら控除、と言われるけれど、年収の少ない人は所得の5%以上を支払ったら控除される。

何もしなければ何も面倒臭くないが何も得られない。

 

医療費なんて簡単に計算できるし、控除を受ける資格があるのなら、しっかり申告して控除を受けよう。

 

令和4年は病院とは無縁の年にしたい。そう思いつつも、すでに高血圧、糖尿病、甲状腺あたりの問題があって、1月の予約をしてきたのであった。(令和3年12月26日)