パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会655(Daiichi-50)

f:id:kingdomfreedom:20210929125243j:plain

パチンコはギャンブルの一つに挙げられることが多いけれど、パチンコ台の機種名にギャンブルと付くものはない。長いパチンコ台の歴史で1機種も存在しないのだ。ギャンブラーならある。平成3年にマルホンから出ている。そして2機種目が平成12年に発表された「ギャンブラー愛」である。平成12年の全発表パチンコ台のうち25%近くが現金機であり、この「ギャンブラー愛」もCR版2機種と現金機1機種の合計3機種で構成されている。

その「ギャンブラー愛」の販促品は、ペアワイングラスと書かれたちょっぴり高級そうな段ボール箱に入っている。開けてみよう。

f:id:kingdomfreedom:20210929125208j:plain

美しい。ワイングラス2本セットである。これまでも何回かワイングラスは紹介してきたが、経年変化によってグラスが少し曇りがちである。ここでもその例に漏れない。美しく磨き上げてから使いたいものである。

ちなみに「ギャンブラー愛」の愛はSEXYタレントの飯島愛から来ており、パチンコ台では実写を見ることができた。(令和3年12月30日)

kingdomfreedom.hatenablog.com