パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会656(西陣-31)

f:id:kingdomfreedom:20210929130745j:plain

平成15年に発表されたパチンコ台を今でもしっかり覚えている人はどれくらいいるのだろうか。それも「CR浮世絵」である(失礼)。もちろん、聞いたことはあるし、触ったこともある。玉を弾いて1種始動口に入賞させ、特別図柄を変動させて大入賞口を開かせ、特別作動領域通過により継続させて出玉ゲッチュー! みたいな。一応、これでも日本語なんだけどな。

そんな「CR浮世絵」のパチンコグッズは、ファイルボックスとでもいうべきモノ。配布時は1枚の板のような感じだが、2秒で組み立てるとファイルボックスになる。自己主張も弱めのデザインなので、今使うと逆に新しいかもしれない。

…と書いたのは、令和3年2月9日のこと。パチンコグッズお宝博覧会436(西陣-18)である。その後、10ヶ月以上経った大晦日に、なにゆえ再び「CR浮世絵」ごとき機種(失礼)を取り上げるのか。

これまで、2種類以上販促品があるのに1つしか見つからず、それを掲載して1年後に同一機種の販促品が見つかった場合は、シレッと原稿を足す。あたかも最初から2つ掲載しましたよというテイを取るわけだ。

しかし、いくつかの理由によって、同一機種の同一時期の配布にもかかわらず、新たに項目を設けることがある。その理由は国家機密ゆえここには書けないが、今回の「CR浮世絵」に関しては、書き足すのではなく新たに項目を設けることが最高首脳会議で決まったのである。

相変わらず前置きが長い。

箱を開けよう。

f:id:kingdomfreedom:20210929130755j:plain

ペン立てだろうか。使う人が使いたいように使えばいい。だから、小物を入れてもいいし(取り出しにくいが)、コップとして使ってもいいし(飲みにくいし衛生上の問題もありそうだが)、貯金箱にもなるだろう。

とにもかくにも、しっかりとメーカー名と機種名が印刷されているので、これは間違いなくお宝グッズである。(令和3年12月31日)

kingdomfreedom.hatenablog.com